FC2ブログ

原因探求

以前ナビがエンジンをかける度に初期値「東京駅前」に居ることに
なってしまう症状が出てさぁどうしたものかと思っていた訳ですが
 
その後直前に追加したジャイロユニットを外してみても改善せず。
つまりジャイロユニットのせいではなかったと判断。
暫く忙しかったりで放置していたわけですが・・・
 
自宅の在庫品を漁っていたときに
同・Panasonic用のGPSアンテナが発掘されましたので交換して様子を見てみましょうぞと。
 
DSC_0503.jpg

 
古いタイプは大きいのです ( ̄¬ ̄;
でもコネクタは全く一緒なので問題なく使えてしまう訳で・・・。
 
つなぎかえてエンジンをかけてみると・・・?
相変わらず東京駅前でした orz
実際にGPSの受信状況などを確認してみても
新旧どちらのアンテナに交換しても衛星との通信状況は変わらず。
GPSアンテナの仕業ではないと確定できたという事でしょうか。
 
 
となると・・・やはり問題があるのはナビ本体側なのでしょうかね。
 
あくまで推測ですがこのナビはポータブルタイプでして。
電源をシガーソケットから取るようになっており、常時電源は接続されないシステム。
 
もしかしたら内部に充電式のボタン電池(バナジウムとか?)などが入っていて
それが最終到着地等を記録しておくシステムの電源となっていたのかな?とか。
その電池が劣化してその記録を保持できなくなったとすれば合点がいくわけで。
ただ逆に合点がいかないのは現在地以外の初期値はしっかり記憶されているというところでしょうか (^^;
※ナビの内部時計はGPSの電波を受信すると自動的に更新される仕組みです
 
実際、エンジンを切って1分程度以内に再度エンジンをかけると
現在地点は保持されている事がありますのでそうなのかもしれません・・・。
 
 
現状?1分乃至2分程度経てばGPSの受信を開始して、長くても5分程度で
正しい現在地を測位してくれるので問題ないといえば問題ないのですが・・・
 
やっぱり機械はその持てる性能をフルで稼働して欲しいのでね・・・ ( ̄¬ ̄)
一度時間のある時に分解して内部を確認してみましょうかね♪
 
とかなんとか言ってたらどこかからインダッシュナビとかぽろっと出てきたりして???(笑)
 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ!プリQへ!
プロフィール

priq.com

Author:priq.com
滋賀県大津市坂本に
お店を構えて約20年

その間に世間を取り巻く「写真」は随分と変わって参りました。

そんな街の写真屋さん
「プリントQ」が日常の中から
お得な情報やアレコレを
発信していきたいと思います!

記念写真は勿論証明写真、
バイクや小物、模型まで!
何でも撮影いたします!

お問い合わせは・・・
滋賀県大津市坂本7-30-3
TEL 077-578-5661
営業時間9:00~20:00
定休日 第1・3日曜日
※撮影予約有りの場合は営業

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
STUDO-Qweb
プリQweb