FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例のフィルムその後

http://priqblog.blog.fc2.com/blog-entry-1592.html
 
以前フィルムを巻き取る際に切ってしまった、しかも裏蓋を開けてしまった
というお客様が居られたという話を致しまして。
 
地震や何やらでその後の顛末をお伝えできておりませんでしたが・・・
 
結果から申しまして・・・写っておりました(爆)
 
DSC_0348_20180621134740088.jpg

 
撮影とシャッターチャージの際に巻き上げレバーを引いて
この小さなボディにフィルムを巻き取っていくわけですがぎゅっっとフィルムを巻くためか、
フィルムとフィルムの間に隙間がほぼ無い状態だったのでしょうか?
そして御覧の通りの圧板が装着されているためでしょうか?
裏蓋を開けてしまったのは事実のようでしたが不要な感光は僅かで済んだようです。
 
そして幸運にもフィルムの切れ方は2コマ程度で収まってくれており
27枚中24枚はプリントが可能な状態となっておりました (^^;
 
 
ちなみにこのカメラ、
上の写真のような裏蓋の外し方もご存じない方も多いかもしれませんが
恐らく初見の方には撮影すら難しいと思います。
 
何故って?
DSC_0345_20180621134739f45.jpg

このカメラはこのままですとシャッターが切れないんです。
 
実は
DSC_0349_201806211347429df.jpg

レンズをボディから引き出して、所定の位置に固定しなければ
シャッターはおりないようになっているんです♪
まさに「知らなければ撮れない」仕様。
 
そしてレンズはシャッターチャージをしてからでなければ収納できないという・・・。
ちょっと「フィルムカメラの心得があるから」と得意がっている人に渡して
反応を見るのが楽しめそうなカメラなんです(悪趣味
 
しかしこのサイズにこれだけの機能を詰めるってのは流石だなと思った次第であります。
 
 
ちなみに肝心の写りの方ですが・・・
経年劣化で露出計の感度が変化しているのか、すべてのお写真が露出過多。
そしてお写真のピントはそれはもうズレまくり、(目測でのみのピント合わせですからね・・・)
さらにシャッタースピードが遅かったのか手ブレがいっぱい・・・
 
折角写っていたのにこれはちょっと勿体ないなぁと
思わず悟りを開いたような顔になってしまったきーさんでしたとさ ( ̄- ̄)
 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ!プリQへ!
プロフィール

priq.com

Author:priq.com
滋賀県大津市坂本に
お店を構えて約20年

その間に世間を取り巻く「写真」は随分と変わって参りました。

そんな街の写真屋さん
「プリントQ」が日常の中から
お得な情報やアレコレを
発信していきたいと思います!

記念写真は勿論証明写真、
バイクや小物、模型まで!
何でも撮影いたします!

お問い合わせは・・・
滋賀県大津市坂本7-30-3
TEL 077-578-5661
営業時間9:00~20:00
定休日 第1・3日曜日
※撮影予約有りの場合は営業

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
STUDO-Qweb
プリQweb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。