コツといえばコツなのかな?

先日の運動会で撮影したお写真を学校のPTA、広報係に納品(?)致しました。
 
一応DVD-Rに焼いたのですが割とPCに強い方が居られるようで
今回はGoogleドライブも駆使しての公開となりました。
 
嫁様情報によるとアップロードした写真に対して
当日同じように広報で撮影していたお母様方から
「流石やね~ カメラの講習して欲しいって」
と言われたとかどうとか・・・。
 
一応プロですからねぇ (^^;
与えられた状況で可能な限り使える撮影を行うのがこの場合におけるプロの技でしょうか。
 
こういった行事などの写真でよく言われるのは「臨場感がある」と。
 
それはそうだろうと思います。
他の方が撮った写真などを見ると得てして全体を撮ろうとするため
どうしても人物などが小さくなってしまったり、中途半端な空間が出来てしまうため
動きが出にくかったりさみしい印象を受けてしまったりする訳で (^^;
 
今回は顔などが判別しにくいようなイメージカット的な撮影を多くしたので
きーさんの撮影はかなり寄ったりしておりましたので余計に臨場感があったでしょう。
 
写真の基本といえば基本ですが
「どうやって撮ればその主題を活かすことができるか?」
漫然と撮るのではなく、活かしたい部分にスポットを当てて撮るようにすれば
自ずと写真の質が変わってきます。
 
折角「広報」としてトラック内での撮影が出来たわけですから
遠慮して遠巻きに撮影するのではなくいっその事もっと寄って
大きく撮影すればまた変わってくるのではなかろうかと。
20170923_0432.jpg
 
それこそ切れるくらいアップのほうが迫力は出ますよね (^^)
※勿論見切れていない写真もおさえておくとより良しでしょ♪
 
あとはまぁある程度のパターンを知る事でしょうかね。
「良い写真」を撮りたいなと思うのであれば「良い写真」を知らなければなりません。

今まで先人たちが散々撮影してきている訳で。
余程突拍子もない撮影でない限りほぼすべてのパターンが網羅されているでしょう。
 
スポーツであれば雑誌などを見てその良いなと思える構図を頭に叩き込んで置いて
撮影の際にそれを当てはめ、真似をして撮影するというのが本当に大切です。
 
引き出しを多く持っているとさ撮影は非常にスムーズに行えます♪
スポーツに限らず全ての撮影に当てはまりますね♪
 
そういった事も含めて「写真をたくさん見る」はオススメです。
 
そのまま撮ってハイ終わりではなく、
プラスα・・・ちょっとのことで写真をグレードアップ。
「脱素人」してみませんか? ( ̄¬ ̄)
 
明日から10月。
まだまだこれから運動会というところもありそう。
「撮影係に任命された」なんて方は是非是非お試しくださいませ♪
 


スポンサーサイト

判断基準が難しい

毎日自動車やバイクを運転する方も多いと思いますが・・・
只今秋の全国交通安全運動期間中です♪
 
そして最近よく聞く「横断歩行者妨害違反」ってご存知ですか?
 
判り易い図が愛知県警さんのHPにありました →web
 
つまり「横断しようとしている人を邪魔すると違反です」と。
 
もともと昔からあり、歩行者を優先するというのは基本中の基本なのですが・・・
取り締まりの基準が非常に厳しくなっているとか???
 
DSC_2027.jpg

 
実際、幅の広い道での左折時等に歩行者が横断歩道を渡り始め、
まだこちらの走行しようとしている側に到達しないのを見て先に通過してしまっても違反になるとか 汗
 
そして違反と言うからには罰則があるわけで・・・。
 
 
個人的にこの取り締まりの基準が非常に気になるわけで。
 
例えば信号のない横断歩道のところに居る人が
その横断歩道を渡ろうとしているのか、そうでないのか
判らない人が居ても停まらなければならないのかと。
 
「停まらなければならない」が正解なのでしょうけれど・・・
 
正直ぱっと見て渡ろうとしている意思が確認出来ない場合は通過したいところ。
横断歩道の手前でおしゃべりに夢中になっているおばさま方や
スマホに見入っている若者も多数居りますし?
 
また、横断歩道手前で減速こそしてはおりますが後続車が過剰に接近している場合など
急ブレーキを踏むわけにもいかず、それで通過せざるを得ない状況の場合は?
また場所と時間によっては無尽蔵に人が通っていたり・・・
 
いいわけだと言われる可能性が非常に高いですが
実際にこういった状況は起こりえるのです orz
 
 
そしてこの横断歩行者保護、逆に危ないのではと思う事も多々あります。
 
横断者が居る場合にこちらがしっかり停まるのですが・・・
譲られた歩行者は皆急いで渡ろうとするのが余計に危ないように思えるのですが? 汗
特に高齢者の方などは車列が切れてからゆっくり渡ろうとしておられたところを
車が停まってしまったがために慌てて急いで渡って行かれます。
道路というのは案外凸凹も多く、慌てて渡るのはあまり宜しくないと思います。
 
さらに車が停まってくれているのを見て「ああ私も」と
その横断歩道をこれから渡ろうと思っていた人が
斜行で急に道路に走り出てくるのも何度も目撃しております。
 
車でいうところの「サンキュー事故」になりかねないのではないでしょうかと。
 
そりゃ歩行者の保護は必要ではありますが
ここまで過剰に取り締まりを行うのもいかがなものかと思います。
どうせなら一旦停止や携帯電話の取り締まり強化をしていただきたいところですね (^^;
 
とりあえず、「横断歩道で人を見たら停車」。
心の片隅に置いて運転していただければ幸いです。
 
あ、別にきーさん取り締まられたわけではありませんので誤解の無きように・・・
 


納品♪

先日ご依頼を頂きましたPhotoBookのデザイン。
 
昨日作成したものが現像所より到着致しました ( ̄¬ ̄)
 
DSC_2022.jpg

 
今回はお写真の枚数からページ数が増え30P、なおかつハード装丁・写真仕上げということで
1冊あたりのお値段は5000円+税と若干高めになってしまいましたが・・・
ずしりと重たく、厚みのある良いものが出来上がりました♪ ( ̄¬ ̄)
 
お預かりしたお写真の配置になかなか苦労させられましたが
こうやって実際に本になってみると苦労した甲斐があったなぁとしみじみ・・・。
 
また・・・
DSC_2021.jpg

勝手に作らせて頂いた題字も気に入って頂けたので良かったです♪
 
商用利用可能なフリーのフォント「青柳隷書」を使い、
それをそのままの平文ではなく、1文字ずつサイズを変え、なおかつずらしてそれっぽくしただけなんですけれどもね。
 
フォントこそ違いますがインスピレーションを受けたイメージは
dbdbfd8f45f5fdef995fec2f72ceac26.jpg

これですかね(笑)
 
いや、喜んでいただけたので良いのですってば ( ̄¬ ̄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
img1.png

こんなのにしていたら怒られていたでしょうね(爆)
 
いやぁ・・・デザインは楽しいなっと(笑)
でも本当に遊び心と引き出しの数は大事ですよ? ( ̄¬ ̄)
 
そしてつい先ほど大喜びで「皆に見せびらかすわ!」とお持ち帰りになられましたとさ。
作成者冥利に尽きますね (^^)
 


お疲れモード?

既に運動会から数日が経過しているわけですが・・・
 
月曜から右手の手首が痛いんですよ orz
放置しておけば治るかなぁと思っていたのですが甘かった。
 
今朝の時点でもまだ痛むものですから
SBSH0129.jpg

こんな感じに (´Д` ;
 
1日カメラを振り回していたからといってここまで響くものでしょうかね・・・
今までならそんな事は無かったのですが。
気付かないうちに捻ったりしていたのかなぁなんて・・・。
 
もしかして
_人人人人人人_
> 老化!?  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
 
あり得なくもないけれど
どっちかというと運動不足の方が・・・?
 
お風呂でしっかりマッサージしたりしてるんですけれどもね。
状態によっては温めるよりも冷やした方が良いとかあるので調べてみますかね orz
 
あ、迂闊に包帯とかは巻きませんよ・・・
大事かと思われてしまいそうですし (^^;
 
「鎮まれ・・・俺の右手よ!!」と厨二病ごっこが捗りそうです(爆)
 


第6回OSAKA NSR PARTY

はい、秋のイベントということで♪
今年もONPことOSAKA NSR PARTYの季節がやってまいりました ( ̄¬ ̄)
 
何度か触れておりますので説明はもう不要?
ホンダが生んだ名車 NSR250Rのオーナーさん達が一堂に会するイベントです♪

第2回の様子
第4回の様子
第5回の様子
 
愛の溢れるNSR乗りの方が自慢の愛車を引っ提げて全国より集結いたします。
きーさんもNSRではありませんがお誘いいただいて過去3回参加させて頂いております♪
 
20690280_2012682602300084_3619095431634840777_o.jpg
 
その2017秋の部が10月8日(日)に前回と同じりんくう公園にて行われるのですが・・・
 
今回はちょっと行けそうにない感じになってきました orz
 
予め開催日は判っていたのですが・・・撮影の予約とか・・・
NSR PARTYも大切ですがやはりご来店いただくお客様最優先にしなければいけませんし・・・ね orz
 
きーさんのかわりに見に行ってやろうかという方のために・・・
 


【第六回OSAKA NSR PARTY】

9時30分~受付開始
11時00分~乾杯スタート
16時終了後希望者のみで阪神高速湾岸線の泉大津PAまでプチツー実施予定

受付では……
①入場料高校生以上一人500円(内100円はあしなが育英会への寄付金)
②参加者名簿記入
③テープ名札の作成
④再入場用の缶バッジ配布
⑤ナンプレカバー配布
をします。
 
今回は初心に戻り参加して頂いた方の交流を最優先とし、特にイベントの内容もシンプルにしました。
いつも通りNSR中心のイベントですが他の車種の参加も大歓迎です。
前回同様会場周辺の交差点には道案内のボランティアスタッフさんがいますので案内に従ってご来場下さい。

会場周辺

 


 
当日はきーさん、仕事場で涙で袖を濡らしつつお仕事に励みたいと思います・・・
土壇場キャンセルで参加できるミラクルは果たして起こるのか!?
 
どっちにしてもNSさんのメンテはそろそろしなければならないのですががが orz
 


フォロー小細工

一昨日の運動会、夫婦そろって「広報」のお手伝いだったのですが
 
うちの奥様、どうも気が付かない間にカメラの設定を触ってしまっていたらしく
露出補正がかかって-2段アンダー・・・つまり結構暗いお写真になってしまっておりました orz
hosei2.jpg

 
実際のところこんな感じのお写真に。
DSC_4861.jpg

 
これがRAWなら比較的問題なく処理できたのでしょうけれどJPGでしか撮影しておりません。
致し方ありませんので1枚ずつ少しでも使える画像にするため補正作業を行っておりました。
 
Photoshopで明るさやカラーバランス、コントラストを調整するのですが・・・
DSC_4861_2.jpg

まぁ・・・何とか大丈夫かなという感じ (^^; 
 
こちらネット掲載用に解像度が粗いのでそこまで判りませんが
調整をした画像が何ともネガフィルムをスキャンしたかのような風合いに。
ちょっとコントラストが高くなったりすると何とも言えない古い写真のような???
 
これはこれで面白いのかも???(笑)
 
なかなかどうして面白いもので。
普段は適正露出に適宜補正をする撮影を心がけております故
ここまで極端な事はしたことが無かったのですがこれはこれで新しいのかも???
一部物撮りの方がRAWで、かなりアンダー目で撮影する方も居られるそうですが?
 
いずれにせよアンダー側で良かったかなと。
これがオーバー側であったら白飛び、情報が欠落してしまい
補正が殆ど出来ないような場合がありますからね・・・ (^^;
 
そんな訳でちびちびと救済作業中。枚数が多くてなかなか大変です (^^;
ある程度なら自動化できるんですけれども一応1枚ずつチェックも兼ねて・・・。
 
 
なお、うちの奥様はニコンの一眼レフを使っているのですが
今回気付かない間に人差し指側のダイヤルを触ってしまっていた為に勝手に露出補正が行われていたと。
そういう意味では露出補正が親指側ダイヤルなのですが
任意でON/OFFできるキヤノンのほうがある意味初心者向けなのかもしれない?
 
なかなかどうしてメーカーごとに操作形態も違うので難しいですね (^^;
 


翌日譚

昨日は無事になんとか運動会が行われまして。
 
今回も「広報」を拝命するに至り、
結局運動会の最初から最後まで撮影しっぱなしでした orz
 
まぁ今回も沢山の広報さんが居たので開き直って
どうせなら他の広報さんが撮影しないような写真にしようと。
 
えぇ、どんどん捻くれた方向へ向かっておりました(笑)
 
なお、「広報」の特性上、あまり大きく顔が判ったりするものよりも
顔が写っていない、もしくは小さめのものが好まれるようで。
その辺りも考慮して撮影しておりました。
 
ごくごく一部ではありますが・・・
 
20170923_0138.jpg
 
20170923_0192.jpg
 
20170923_0218.jpg
 
20170923_0247.jpg
 
20170923_0422.jpg
 
20170923_0534.jpg

 
こういった感じのものを量産しておりました(笑)
もっとほかにもあるのですがお顔がはっきり写っているものもあるのでこれくらいで。
 
本日は朝からこの写真の作業をしたかったのですが・・・
何しろ1日お店を閉めていた兼ね合いか朝から細かい作業が続きまして。
ようやく写真の整理と調整、セレクトが済みこのブログを書き上げるまでに至った次第であります。
 
体の方は日焼けと目焼け(とでも言うのでしょうか?)
カメラ2台を持ってずっと立って回っていた影響でしょうね、節々にキております。
運動不足がそもそもの原因でしょうけれどもね (^^;
 
あとは撮影した写真をDVD-Rに焼いて広報の担当さんにお渡しするだけ・・・と。
何はともあれ秋の一番のイベントが終了してほっとしております ( ̄¬ ̄;
 


微妙な状態

天候も、人間も。
 
明日は運動会ということでお休みを頂くわけですが今現在の滋賀県大津市坂本は雨。
天気予報では雨は無さそうですがグラウンドの状態がどうなるかですね・・・
0923.jpg

 
延期の場合、どうも平日になりそうな感じでして。
そうなると子供たちが頑張っている姿を観られなくなってしまう親御さんが増えそうですし
なんとか天候が早めに回復して開催できるようになって欲しいものです・・・。
 
 
なお、きーさん本日体調絶不調 (´Д` ;
 
夜中の3時頃でしたっけか・・・
突然の腹痛でしばらくトイレに籠っておりまして。
下痢になっていた訳では無いのですが数度のトイレ。
一旦落ち着いて布団に戻って暫くしたところで吐き気・・・またしてもトイレに。
 
夕食に関しては家族皆同じものを食べておりましたし何故自分だけ・・・?
食べた部位が悪かったのか?火の通りが悪かったのか?偶然か?
 
流石に上から下から全て出たのか吐いた後は一気に楽になりましたが
最初の腹痛で目覚めてから都合2時間くらい浪費してしまいました orz
 
お陰様で本日朝から眠くて眠くて仕方がないのでございます・・・
またお腹の方は落ち着きましたが、その時に冷えてしまったのかちょっと風邪っぽい?
 
もしかしたら本日は早仕舞いさせていただくかもしれません・・・
ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願いいたします つ_;)
 
睡眠不足と体力の落ちた状態で運動会参加は厳しいですから orz
 


実家のプレスカブ

きーさんの母上の仕事用バイクであるプレスカブ。
以前に写真を撮影したアレであるのですが・・・
 
ハンドルがブレるときがあるので見て欲しいと。
疑うべきところは・・・ ?
 
●タイヤの偏摩耗・バランス確認
●タイヤの空気圧
●ステムベアリングの摩耗
●ホイールベアリングの摩耗
●シャフトの締め付け確認
●ショック&スイングアームの劣化

 
このあたりでしょうか?
流石に平成2年からの27年モノ ですので摩耗・劣化もあり得るでしょうな・・・
 
そんな訳で本日はカブに乗って通勤♪
ふむ・・・確かにハンドルがブレるときがありますね・・・
到着してからハンドルを振ってみると僅かにガタがありますね。
しかしそれ以上にタイヤがたわんでいるようにも?
まずはステムの増し締めでもしてみますかね (^^;
 
と、その前に。
以前ちょっと乗ったときに排気ガスの臭いがしていたんですね。
そんな訳でマフラーガスケットを新調しましょうと予め部品を取っておいたのです。
 
で。
 
DSC_1997_20170921141902322.jpg
 
DSC_1998_20170921141903146.jpg

 
はて・・・?
在るべきところにマフラーガスケットが無いのですが!?(爆)
そりゃ排気ガス臭くもなりますって。
しかし過去これまでの作業でマフラーは殆ど外していなかったハズなのですが・・・
マフラーを外したのが10年くらい前にシリンダとピストンを交換したときくらいなのですが? 汗
きーさんがやらかしていたのかな?それとも???
 
そっと見なかったことにして新しいマフラーガスケットを付けておきました ( ̄¬ ̄;
 
あと朝の通勤時にアクセルを捻ってもワンテンポ遅れて加速、
しかも昔に比べて妙に力を感じない印象でしたのでセッティングを触ってみましょうと。
ジェットニードルの位置を変えてみました。
DSC_2001.jpg

 
DSC_2000.jpg

クリップの位置をノーマル位置よりも一段上に。
あとアイドリングやら調整してみたところ先程のマフラーガスケットとの相乗効果か、
かなりイイカンジに加速するようになりました♪
 
さて・・・ではとりあえずステム周りをバラして確認してみますかと。
さくさくっと分解して電装系のギボシを全部抜いてぱかっと。
DSC_2002_2017092114190752b.jpg

見えている部分のボルトを少し増し締め、写っていませんがもう2本のボルトも。
 
しかし結果はあまり変わらず。
となるとベアリングか、それともタイヤなのか?
調べてみるとステム隙間のシートという可能性も出てきました。
 
もうちょっとだけ様子を見て場合によっては部品交換ですかね (^^;
大体の様子が確認できましたので組み直し。
電装系の組み直しが地味に手間取りましたが無事に元通りに。
 
帰る前にタイヤの空気圧調整をしっかりして
ブレの出方を十分にチェックしなければ ( ̄¬ ̄)
 
カブってシンプルなのですが、その「シンプル」を構成するために
非常に絶妙なバランスで出来上がっている車体だと思います。
なかなかどうして奥が深い。
 
カブ好きの集まり、通称「カブ主総会」なんてのが行われるのも判るような気がしますね (^^;
 


車両イメージ

イメージというか正直実感するところと申しましょうか・・・。
 
今朝の送迎業務での出来事。
いつものインターよりバイパスに乗ろうと合流地点を走行中
新旧グレード交えて某D社の軽自動車Tがほぼ続けざまに3台通過。
 
3台とも黒。そう、
ec761ef5.jpg

黒い三連星とでも言いましょうか。
 
この合流地点はいつも若干渋滞しているために車速も遅く
相手の車が良く見えるんですよね・・・。
 
そう致しましたらですよ。
その3台が3台とも非常に残念な感じでして。
いずれも若い(?)女性が運転していたのですが
1台はダッシュボードにぬいぐるみが満載
1台は携帯片手に運転
1台はリアシートで子供が立ってうろうろ・・・。

 
なんていうか・・・これがジェットストリームアタックですかと。
こんなのが公道にはうろうろいるんですよね orz
 
そりゃこういうのは何もD社のTに限った話ではないのですが
きーさんの経験的にこの車種は本当にこういうのが多すぎます。
今朝見たその3台分を1台に凝縮したものもちらほら見かけます。
それも得てして黒、結構運転も荒いときたもんだ。
 
いずれもが相当に危険な行為であるという事を認識していないのでしょうかね・・・。
 
特に子供が立ってうろうろなんていうのは想像するだけでも恐ろしい。
きーさんが子供の頃はシートベルトは義務化されておりませんでしたが
近代化に伴い老いも若きも男女問わず免許を取るようになり自動車の台数も増え、
その分事故が多発するようになり、その時に非着用者が「どう」なってしまうのかを考えると
着用義務が発生したのは当然の流れと言えるでしょう。
 
シートベルト義務化の歴史(wikiより)
 
我が家の場合、2ドアクーペでしたが当然チャイルドシート、ジュニアシートを装着しておりました。
p1_2017092014055361a.jpg

また、幼少期から「シートベルトを締めなければ車を動かさない」と徹底していたため
今現在でも駐車場内などでシートベルトを締める前に少しでも車を動かそうとすると
逆に子供たちに叱られるようになっております(苦笑)
 
今まで子供達もチャイルドシートやジュニアシートを嫌がったことは無かったですし、
人様の車に乗っても必ずシートベルトを締めます。走行中に立ち歩くなんて以ての外。
いや、でも本当にこういうのが身を守るための措置であり躾であると思うのですが・・・。
 
 
車両のイメージというお題からは離れてしまいましたが
実際にそういう「車種に対するイメージ」ってありますよね・・・某T社のPはミサイルだとか(爆)
 
尚、飲酒運転をする輩は車種関係なしの様子。
こういう危険運転を自ら行う連中は撲滅を希望する所存であります ( ̄¬ ̄メ
 


ようこそ!プリQへ!
プロフィール

priq.com

Author:priq.com
滋賀県大津市坂本に
お店を構えて約20年

その間に世間を取り巻く「写真」は随分と変わって参りました。

そんな街の写真屋さん
「プリントQ」が日常の中から
お得な情報やアレコレを
発信していきたいと思います!

記念写真は勿論証明写真、
バイクや小物、模型まで!
何でも撮影いたします!

お問い合わせは・・・
滋賀県大津市坂本7-30-3
TEL 077-578-5661
営業時間9:00~20:00
定休日 第1・3日曜日
※撮影予約有りの場合は営業

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
STUDO-Qweb
プリQweb