月末なので・・・

月末で月曜日ともなれば忙しくなるのではないのか???
と思っておりましたが・・・
 
杞憂に終わりそうです ( ̄¬ ̄;

とりあえず月末作業でやるべきことは全て終わっておりますし、
締め作業は夕方からですし・・・掃除でもしましょうかね (^^;
 
とその前に。 
スタジオの片づけから始めませんと。

昨日はいつものギャラリー様より撮影のご依頼を頂いておりましたが
被写体がガラス細工や、反射しやすい素材の撮影だった兼ね合いで
なんだかんだと結構大掛かりな撮影セットを作っていたんですね。

当店の場合、スタジオは1か所しか無いため
商品撮影も人物撮影も、証明写真もすべてその一か所でこなしております。 

昨日も昼から閉店間際まで時間をかけて商品撮影をしていたのですが
毎度毎度商品撮影中に飛び込みで他の撮影依頼が入ったらどうしよう!?と
ドキドキしながら撮影をしております (^^;

実際過去に商品撮影中に証明写真のご依頼というのは何度かありましたし、
その都度セットをバラして証明写真用にセッティングを変えたり。
用意の間はお客様に身支度をしていただいたりするのですが
撮影に使っていたセットによっては結構お待ちいただいてしまったり・・・ orz


そして撮影やセレクトが終わり次第また商品撮影用にセットを戻して・・・と。
なかなかどうしてバタバタとしてしまいます・・・
特に商品撮影の「商品」は大変高価なものですので気も使いますし (^^;

完全予約制であればそのような事は起きませんが、
流石にそういう訳にはいきませんからね (^^;


以前店舗スペースに証明写真撮影のためのブースを作ろうかとも思いましたが
やはりストロボの設置などをしても大きなスタジオのほうがやりやすいんですよね。
撮られる側にしてもゆったりとしたスペースのほうが落ち着けるでしょうし。
※一部きーさんのように狭い方が落ち着くパターンもありますが???


そんなわけで朝から撮影後片付け。
DSC_0248_20161031144530de7.jpg

そして現状復帰。

普段一番撮影の多い証明写真セッティングが当店の基本体制なのです♪

背景も通常3本かけてありまして、基本体制はグレーと白と雲バック。
撮影の内容によってピンクやグリーンといった色も架け替えて使っております。
 
 
さて・・・こうやって平穏(?)を取り戻したスタジオではございますが・・・
不思議なことに万全の状態な時ほどお客様が来ないパターンが多いんですよね(笑)

まだ見ぬお客様のご来店をお待ちしつつ、
今日も掃除に励もうかと思います (^^;



スポンサーサイト

メーカーのイメージ

さて、おぢさま達が喜びそうなネタのお時間です(笑)
 
先日車好き&写真好きの知人とのやりとりで
カメラのストラップを新調したとのことで見せてもらったわけですよ。
某H氏、ネタに使わせてもらいましたよ( ̄¬ ̄)

そういたしましたらコチラ。
Cv16pHPUEAAey_p.jpg

日産のチューンブランド「nismo(ニスモ)」のストラップだったんです ( ̄¬ ̄)

へぇ、そんなのがあるんだと思いながらもきーさん、
何となく「でもニコンは三菱のイメージですよねーっ」と。

一瞬判らなかったようですが・・・なるほどとH氏。
このブログをお読みの車好きの皆様ならぴんと来るかも?

そう、パリ・ダカールラリーで走っていたパジェロのイメージなんです。
まぁそうでなくともニコン自体が三菱グループなんですけれどもね (^^;

※今回は内容的に画像が多いのですが、著作権の兼ね合いで
直接ブログには貼れないので画像検索のリンクをご用意いたしました♪

そこで思いつく限りの「カメラメーカー」と「車メーカー」のイメージを
文章で書いてしまうとネタバレになるので画像検索へのリンクを貼りつけてみました。
 
キヤノン

ミノルタ

オリンパス

リコー

セイコーエプソン

ペンタックス


いやはや・・・とっても懐かしい(笑)
昔はこういう感じで「●●カラー」というのが本当にたくさんありましたよね (^^;
主に昔はお酒・タバコ・カメラ。オイルメーカーが多かったんじゃないでしょうか。

それが脳内にばっちりしっかりと焼き付いている方も多いはず。
マルティーニカラーとかレナウンチャージカラーとかアドバンカラーなんて
その名前だけで十分に車両イメージが出来るんじゃないでしょうか(笑)

きーさん個人のイメージなのでほかにもあるかもしれませんがこんなところでしょうか?
ちなみに最後のペンタックスは2輪なのですが、2輪でいうとミノルタは

ミノルタ

こういう感じになっております (^^;
もっとほかにもあるかもしれませんがここいらで。

それにしてもですよ。
先程のnismoストラップ
Cv16qUrVMAAWO0n.jpg

ばっちり日産純正部番で供給というのがなかなか(笑)

こういう面白(?)アイテムが純正オプション扱いなのは
スズキの<聖杯>こと湯呑が有名でしょうか?

思わずホンダでカメラストラップがないかと探してしまいましたが残念ながら見当たりませんでした (^^;

そしてどれだけ記憶を掘り返してもマツダとカメラメーカーのイメージ繫がりが思いつかず失念。
実はちょっと悔しかったりして ( ̄¬ ̄)



見通し

本日は土曜日という事もあり斜め向かいの
元・鉄工所の解体作業はお休みのようです。
 
とはいえ・・・・・・・・・ 
 
DSC_0246_20161029140732dbe.jpg

もう殆どの建屋やコンクリートの解体・運び出しは終わっているようです。
向こう側が見渡せるようなっております。
 
そしてご覧ください、
DSC_0246Z.jpg

比叡山坂本駅の改札口が見えるんですよ!? Σ( ̄□ ̄;

これはつまり逆側から見ると駅を降りると
当店が見えるようになっているという事ではありませんか ( ̄¬ ̄)
 
いやぁ・・・湖西バイパス(高架道路)が出来てからというもの、
電車の車窓から当店建屋上部の看板は殆ど見えなくなったんですよね・・・
しかしこれなら電車から降りてさえいただければ当店を発見しやすくなろうというもの!

DSC_0247_20161029140734179.jpg

実際こういう配色の建物ですから目立つはずですし (^^;
 
ここから看板設置などでどうなるか・・・
結構コインパーキング系の看板って大きいですからね
目隠しされちゃうと勿体無いなぁと思いつつ。
 
目に入るというのは大きな宣伝効果になりますからね♪
これでお客さんが増えてくれると嬉しいなぁというささやかな希望。

今このブログを書いていてもふと視線をそらすと見える
この様変わりしてしまった風景に落ち着かないきーさんでありましたとさ (^^;



クオリティ戦争

世間では昔に比べ、かなり自分で出来ることが増えてきている状況。
ネットで検索すればその道具や手法といった様々な情報が溢れかえっております。

その中でお仕事を頂けるというのは非常に有難いことでございます。
 

ここでひとつ問うてみます。
アマチュアとプロの違いって何なんでしょう?

一番多い意見は「それを成し遂げたときに報酬を貰うのがプロ」というのがありますが・・・
アマチュアでも少なからず何かしらの報酬をもらっている人が居ると思います。
 
 
 
 
 

きーさん個人の意見としては
「様々な制限の中で一定水準以上のクオリティで仕上げられるのがプロ」
だと思っております。

特に自分自身の趣味でやっておられる方の場合、
自身が納得するまで心置きなく時間・資材・資金を使って作業を行う事でしょう。
必要であれば何度でも同じ作業を繰り返し行ってクオリティを上げていく事が出来ます。
 
それに対して。
「限られた時間・予算・場所・道具」でお客様の求める作業を完遂しなければならないのです。

「完遂(完全にやりとげること。最後まで遂行すること。)」であり
中途半端ではいけませんし、求められるクオリティを確保していなければなりません。

与えられた条件で可能な限り能力を発揮しなければならない訳です。
そしてまず一定のクオリティを確保した上でそこからさらに
そのお客様に喜んでいただけるよう「もうひと捻り」を探るのです。

ただ、非常に難しいのはそのクオリティのボーダーライン。
依頼主様によってそのボーダーライン異なります。
「この程度で十分だから」と言われる場合も多々あります。

もしかしたら世間的に見ても些細なポイントに拘っているかもしれません。
しかしそれでも絶対に手を抜いてしまうことは出来ません。
意図してクオリティを下げたものを世に送り出してしまった場合、
それが人様の目に触れる限りそれはその仕事の評価に繋がるのです。

例えその依頼された方が満足している出来であっても
それを見た人が「クオリティの低い仕事だ」と思った場合、
その方から「お仕事」の依頼は来ることはまず無いでしょう。
そう、完成品が次のお仕事への宣伝広告でもあるのです。

そして逆説的に申し上げますと、完成品を作り上げるにあたって
必要な期間を提示することが出来るのもプロかと思います。 
 
  
と長くなりましたがお仕事を承って手を抜くという事はありません。
然るべき作業と手順を踏まえたうえで商品は出来上がります。
その為に全てのお仕事に対して必要な時間をお伝えした上で作業をさせていただいております。

 
 
いやね、何故こんな話になったかと申しますと証明写真のご説明の際に
「急いでいるからそのままで良い」とか「そのままで良いから安くして」とか
こういう理由でスピード仕上げや値下げを要求したりしてくる方が居られるんですよね・・・
DSC_9863_20161028143409c91.jpg


そういうご相談を持ち掛けられる方は申し訳ありませんが他店様へお願いいたします。

「完成品にプライドとこだわりを。」
をモットーに日々頑張っておりますので少々のお時間はご容赦ください (^^;



まさかの!

先日申しておりました「20年越えのフィルム」
 
本日現像所より帰ってまいりました。
ドキドキしながらフィルムをのぞき込んでみたところ・・・
 
 
 
DSC_0244_20161027141330c6a.jpg

微かにではありますが像が出てきているではないですか!
 
ただ、やはり長年の放置による劣化でしょうね・・・
熱や発生したガスの影響か全体的に色カブリが見られますし像も薄くなっております。
また本来なら現像すると現れるコマNoなどは全く現像されておりませんでした。

内容から察するところ地元坂本のお祭りである山王祭と、
どうも伊勢志摩あたりに旅行に行かれたお写真。

どちらも意味があって撮られたお写真であることは間違いありません。
ただの1枚でも写っていてくれていて良かったと思います♪
 
一応どちらも露出不足気味になっておりますがプリントは可能な状態。
1本は色補正をしても補正しきれないくらいにピンク。(恐らく熱カブリ?)
1本はある程度であれば補正できるレベル。
データ化しておきましたのでお客様に確認していただいてからプリントするといたしましょう♪
 
もしかしなくても残る数本のフィルムも現像となる可能性が大???
またあのハラハラする日々を過ごさなければなりませんか(苦笑)
 
何れに致しましても本当に写っていて良かった (^^;
 
 
余談ではありますが何故伊勢志摩の写真だと判ったかと申しますと
写真に写っていた近鉄特急ビスタカーと風景などより推理致しました。

長年写真屋さんをやっていると写真の検品で日本一周・世界一周出来ますからね♪
いった事のない土地の風景に詳しくなること詳しくなること (^^;
これもまた一つの職業病なのでしょうか???

あぁ・・・旅行がしたくなってまいりましたぞ(笑)



こってりスマホレンズ

という訳で昨日のこってりスマホレンズ。

DSC_0235.jpg


早速使ってみましょう♪
 
昨日も触れましたがきーさん、ガラケー使いなのです。
でもまぁ・・・レンズ位置に取り付けられるなら問題ないでしょうと。
DSC_0241.jpg

キャップを外してクリップで携帯を挟み込むようにセット。
レンズの部分にうまく重なるようにして・・・

DSC_0242.jpg

専用設計ではないのでこんなものでしょうかね (^^;

部分的に干渉してしまい左上の部分が黒く隠れてしまっております。
ガラケーの割りにレンズの径が大きいのも原因の一端でしょうかね。
あとは四隅にどんぶりのフチがケラれておりますね (^^;
いずれも機種によっては解消できるかもしれませんね。
 
で、試し撮り。
SBSH2000.jpg

SBSH2001.jpg

SBSH2003.jpg


このディストーション具合はなかなか面白いですが
活かそうとなるとやはり俯瞰か仰視が良いでしょうかね♪
ただ、やっぱり全面にピントを合わせるのは難しいようです(笑)
まぁピントが合わない分トイカメラ風になって面白いかな?

流石にお客様を撮ることはないのですが
ちょっとした面白い絵柄づくりには使える・・・かな? ( ̄¬ ̄)
 
 
 
 
 
 
 
DSC_0238.jpg

どちらかと言えばタイピンとしてのほうが使えそうです(爆)



ついに

DSC_0236.jpg


DSC_0235.jpg

「美味しいラーメンかと思った? 残念! スマホレンズでした!」

というわけで。

「ねんがんの レンズ を
 てにいれたぞ!」


前に話題に出した今年の天下一品の天一祭りの景品?
「こってりスマホレンズ」をとある筋より入手いたしました ( ̄¬ ̄)v

そして・・・遊びたいのはヤマヤマですが
今日はちょっと別の作業で手が塞がっておりますので試し撮りはまた後日にでも・・・。
ご存知の通りきーさん、スマホじゃないんですけどね (^^;

果たしてどんな写真が撮れるやら?
予想は出来ておりますが楽しみでございます♪



もみじ

そろそろ紅葉の季節かなと思いきや・・・
この界隈は未だ黄色くなる兆候も無さそうですね (^^;
 
で、そのもみじではなく。
 
 
鹿肉のことでして ( ̄¬ ̄)

常連さんである猟師さんから鹿肉のおすそ分けを頂戴いたしました♪
1686457_2232110735_140large.jpg

日本ではあまり主流ではないですが栄養価も高くカロリーが低かったりとヘルシーな鹿肉。
海外では鹿肉って高級食材らしいですよ? ( ̄¬ ̄)

猟師さんのオススメの食べ方として「鹿刺し」を頂きました♪
まぁ要するに一旦冷凍したものを自然解凍した生肉なんですけれどもね。
本当は生姜醤油が良いらしいのですが無かったのでわさび醤油です (^^)

一般的によく言われる「堅い・臭みがある」なんてことは全然なく。
普通においしく頂かせていただきました ( ̄¬ ̄)


ただし。

生食には非常にリスクもあるそうでして。
E型肝炎にかかる可能性がごく稀にあるそうな・・・。
※急性肝疾患に進展しない限りは無症状だったり自然治癒するらしいですが???

流石にすべて生で食べるのではなく
半分くらいは焼いて食べることにいたしました♪
焼いても美味しゅうございました♪

いや、でも生も本当においしかったんですよ ( ̄¬ ̄)
「美味しいものには毒がある」なんて事をよく耳にしますがやっぱりそうなんでしょうかねぇ・・・
牛のレバーとかも食べちゃダメってなっちゃいましたし。

まぁあまり気にしすぎると何も食べられなくなってしまいますよね・・・
ともあれ長く生食を続けておられる猟師さんはピンピンしているので本当に運なんでしょう(笑)
子供も居ますのでなるべく生食を避けて、
火を通しても美味しい食べ方を模索しましょうかね♪
 
 
そういう意味では日本人が食に対する工夫をする能力は凄まじいですからね・・・
例えばウニやナマコ、イナゴやら「何故それを食べようと思った?」というところに始まり、
毒抜きの方法など「何故その料理方法を思いついた?」とビックリする事ばかり。

先人たちの知恵を借りて美味しく安全に食べるように致しましょう♪
さぁ、今度はいつ届けてくださるかな?(笑) ←気に入ってくれたらまた持ってくるね!と言って頂いたんです♪



なんともバタバタ

今日は朝から証明写真だったり、記念写真だったりと
撮影のご依頼を頂きましてありがとうございました♪

お陰様で撮影中はプリントのお客様ほったらかし (^^;
ま、まぁ常連さんでしかも自力でPrintRush機やコピー機を使える方ばかりだったので
ご厚意に甘えた形にはなりますが・・・ありがたい事です・・・
一人でやっておりますとこういう事も多々ありますがご容赦くださいませ <(__)>
 
そして全て片付いてほっこりしたところでお客様。
とんでもないブツを持ってこられました 汗
DSC_0147.jpg

実に20年越えモノなのですが 汗

有効期限が1994年とありましたのでお使いになられたのはそれより前。
察するに四半世紀近く眠っていたフィルムという事になります ( ̄¬ ̄;
 
正直な話、そこまで年数が経っていてしかも押し入れにあったという事は
潜像が消失してしまっている可能性が非常に高いのですが・・・

お客様の強い要望により「とりあえず2本だけ」現像に出すことになりました。

えぇ、「とりあえず2本」なんです・・・
 
 
 
 
 
他にまだ7本似たような状態のフィルムがあったんです orz
その中から厳選してこの2本を選んだわけでして。
SUPER Gも懐かしいですなぁ・・・F-IIとかHRじゃないだけまだ新しいとは言えますが・・・?

フィルムは生き物です・・・撮影後は速やかに現像をお願いいたします つ_;)
 
 
 
果たして今回はどうなることやら 汗



何故だ!

昨日は写真屋さんらしい(?)ことを書いておりましたが・・・
 
 
 
 
  
今日はこんな事をしてました ( ̄¬ ̄;
DSC_0141.jpg

原付スクーターのキャブ掃除。
これくらいならさくさくっと掃除してエンジン始動できるかな?っと

な・の・で・す・が

いくらやってもエンジンがかからないのですよ orz

いやね、長期不動車だったのを少し前に起こしたものなのですが・・・
近々移動をさせるために始動チェックしたところ昨日はエンジンがかかったんですよ。
ところが途中からエンジンがウンともスンとも言わなくなりまして。

その原因を知るべく作業をしてみたのですが・・・

キャブが詰まったのかと思って掃除をしてみたのですが・・・ダメ。
原付スクーターによくある燃料弁の動作不良をチェックしても大丈夫。
プラグ、火は飛んでいる、カブってはいない。
以前から調子が悪かったために機能を殺しておいたオートチョークをチェックしてもダメ。
インテークマニホールド周辺からの二次エア吸いなども疑うも問題なし。
 
何故だ!
セオリー通り見ているのだがエンジンがかかる気配が無い orz

挙句の果てにはバッテリーも尽きてしまい
ただひたすらキックを繰り返す・・・がやはり駄目。

うーむどうしたことかしらん???
 
 
 
そういえば先日オーバーヒートしたところをお助けした軽トラの人。
その軽トラに乗ってお礼を言いに来てくださいました (^^)
 
あの日はラヂエターキャップを交換して無事に帰れたそうですが
その後もまたオーバーヒートしたらしく。
結局車屋さんに持ち込んだところ色々ダメだと言われたそうな。
多分騙し透かし乗って車検が切れたら棄てるパターンかな?

まぁオーバーヒートは1回やってしまった場合、
その原因を究明して修理しない限り再発致しますし、
その際にどんどんダメージが蓄積していって、
最悪の場合ヘッドが歪んだりして修理不能になったりしますからね 汗

仮にヘッドが歪んでいなかったとして不安なく乗れるようにするなら
ラヂエターキャップ交換、ヘッドガスケット交換、上下各ホース交換、
サーモスタット交換くらいはしておかないといけませんものね (^^;

異変に気付いたら速やかに原因を究明して修理する。
これは本当に大事ですからね・・・

異変に気付いているものの
なかなか原因が特定できないのが非常に悩ましい訳でして orz
もうちょっと考えて・・・明日はエンジンの圧縮をはかってみようかしら???



ようこそ!プリQへ!
プロフィール

priq.com

Author:priq.com
滋賀県大津市坂本に
お店を構えて約20年

その間に世間を取り巻く「写真」は随分と変わって参りました。

そんな街の写真屋さん
「プリントQ」が日常の中から
お得な情報やアレコレを
発信していきたいと思います!

記念写真は勿論証明写真、
バイクや小物、模型まで!
何でも撮影いたします!

お問い合わせは・・・
滋賀県大津市坂本7-30-3
TEL 077-578-5661
営業時間9:00~20:00
定休日 第1・3日曜日
※撮影予約有りの場合は営業

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
STUDO-Qweb
プリQweb