FC2ブログ

タイミング悪く

自宅で普段使用しているネット徘徊用ノートパソコンが不調を訴えまして (´Д` ;

液晶画面のバックライトが点灯しなくなったため、
画面が真っ暗。
かすかに見えなくも無いですが・・・といった状態。

それ以外の機能には問題ないので一般的なデスクトップ用のモニタを接続して
なんとかその場は凌いでいたのですが・・・

やっぱり不便でして (^^;


いつもPC機器導入の際にお世話になっている友人に相談。
今まで使っていた機種より少し新しい目の中古ノートPCを譲ってもらえました。
さらに別の友人よりメモリを譲ってもらったりで準備は万端。

朝から元PCのSSDからデータを抜き取ってHDDに避難させ、
新PCのWindows7をアップデートなどを経てSSDに移す作業。

しかしSSDのデータ複製用のアプリをインテル公式からダウンロードしたのですが・・・
英語版だと思ってダウンロードしたつもりが・・・
DSC_9907.jpg

何語!? ( ̄¬ ̄;

ま、まぁ大体の見当は付きますのでHDD→SSDのクローン作成は無事成功。
今はそのままの流れでWindows10へのアップデート作業を行っている最中だったり。
以前にWindows10のインストール用ディスクのイメージデータをダウンロードしておいてよかった (^^;

あとは家に帰ってから光学ドライブの交換くらいで元通りになるかな???
いつも色々小細工をする兼ね合いで手間ばかりかかっております ( ̄¬ ̄;

月末の締め作業と平行して自宅用PCの復旧作業。
結局バタバタとしてしまう羽目になってしまいましたとさ (^^;



スポンサーサイト

SDカードあれこれ

最近ではカメラにWi-Fiの機能があって、
撮影した写真をスマートフォンやタブレット、パソコンなどに
ワイヤレスで送信できる機種が増えてまいりました。

その機能が付いていないカメラでも
Wi-Fi送信が利用可能になるのがこういったカードなのです♪
DSC_9622.jpg

※対応可能な機種とそうでない機種がありますのでご注意ください。

●Eyefi(http://jp.eyefi.com/)
●FrashAirhttp://www.flashair.info/

こういったSDカードを使うことによって
無線で写真を送信できてしまうわけでござます ( ̄¬ ̄)

本当に便利でして。
撮影した直後にタブレットに送信して細かい部分をチェックしたり、
そのままメールで送ったりSNSに投稿したり・・・と。
バックアップにもなりますので非常に有用なのです♪

当店でもスタジオ内カメラにてeye-Fiを利用していたのですが
その後、NTT側の都合により接続方法を変更したところ、
何故かSDカードがeye-Fiのサーバーにアクセスできないようになってしまい
利用できなくなってしまったという宝の持ち腐れ状態になっております
早く解決方法を見出さなければ・・・ orz
※当店のネットワーク環境は結構難儀なことになっているのです

さて、こちらのカードを一部のお客様がお使いになっておられるのですが
店頭の受付機やPrintRush機で認識できないという症状がございまして。

当初カード側の問題かと思っていたのですがどうもそうではなく?
どうやら受付機などに装着されているカードリーダー側の問題だったようです。
何しろこのテの受付機に装着されているカードリーダーはあらゆるメディアに対応できるよう
沢山のスロットが付いておりますのでその兼ね合いなのかな?と思いつつ。

試しに空いたUSBポートに単体のカードリーダーを装着したところ
問題なく読み込みができるようになりました。
Wi-Fi機能が付いているため駆動電圧がちょっと高めじゃないと安定しないのかな?とか?

まぁ何れに致しましても受付機などで読み込みできなかった場合は
店内のPCにてチェック&読み込みを行わせていただいて
それらのデータを読み込み可能なメディアに写しご利用いただくことも出来ます。
「このメディア読めない!」となった場合はまずご相談くださいませ。
メディアが壊れているか否かの判断できますので・・・。

時々受付機で読み込みできない!となっても
PCで見てみたらJPGデータではなくRAWデータだったとかもありますので・・・ね (^^;




マイブーム

年末に乗り換えた車なのですが・・・

赤いボディは10年経って見事に褪せてしまっているんですね。
途中貰い事故なので部分的に新車になっている為、余計にその差が良く判るという (^^;
上記理由によりヘッドライトも左右で劣化具合が違ったり。

譲ってもらった時点で色つきワックスや色々駆使して
何とかならないかと試みたのですが・・・
今度は逆に劣化した塗料を研磨して新しい肌にしてやろうと。

そんな感じでコンパウンドやら何やら買い込んでボチボチ作業しております。
まぁ少しずつとはいえ綺麗になっていくのはなかなか嬉しいもので。
次はあそこだ、次はここだと色々楽しくなってきております ( ̄¬ ̄)


そんな中でふと目に付いた部分。
DSC_9904.jpg


PrintRush機の足元なのですが・・・
備え付けてあるパイプ椅子が擦れたり、
ヒールの踵が擦ったりで一部分だけが黒ずんでいるんですよね (^^;
DSC_9905.jpg

昔一度これを綺麗にしようと思って消しゴムで擦ったことはあるのですが
結構労力が必要だった割にはイマイチ綺麗にならなかったんですよね。

もしかして、これもちょっと磨けば
イイカンジになるのではないでしょうか?

思い立ったが吉日。
というか本日は日曜なのであまりお客様もお見えになりません。
早速作業開始でございます ( ̄¬ ̄)

用意いたしましたのは百円均一などに売っているメラニンスポンジ。
具体的な商品名だと「激落ちくん」なんてのが有名でしょうか。

対象物に水をかけてあとはひたすら力技!
DSC_9906.jpg


おぉ!思っていたよりも力も要らずで良い感じかも!? ( ̄¬ ̄)

勢いに乗ってガシガシとその作業面積を広げていくのですが
結構地が荒れているのかな?スポンジの消費量がもの凄いです。

そして・・・拭き取ってみると結構綺麗になっておりました♪
しかし一箇所だけ綺麗になったらそれ以外の場所との差が ( ̄¬ ̄;;;


しかし結構な効果がありと判断されましたので
今後のところで少しずつきれいにしていくように致しましょう♪

まぁ根本的な解決策としてパイプ椅子にゴムのガードを取り付けたりすれば
もっと傷はいきにくくなるのでしょうけどね (^^;

・・・さて、磨いたは良いけれどその後の処理ですね・・・
今度ホームセンターに行ったときにでもワックスを買ってこなければ。


店舗設備を長く綺麗に使う、なかなかどうして手間がかかるものです ( ̄¬ ̄)



MINOLTA SR-1s

本日のお客様のお持ちになられたカメラ♪
IMG_9899.jpg

久しぶりに拝見いたしました。
ミノルタ SR-1sでございます♪

●ミノルタSR-1s(1967年6月26日発売)
- ミノルタニューSR-1に1/1000秒のシャッターを取り付けたミノルタSR-1シリーズの最終型で、
ミノルタSR-T101の廉価版。プレビュ−ボタンがついた。メーターはクリップオン式。(Wikiより抜粋)

え・・・もうほぼ50年前のカメラになるんですか? 汗

このSR-1sは廉価グレードにあたるカメラでして。
実は露出計が本体には内蔵されていなかったんです。
肝心の露出計は外付け式となっております。
ちなみに取り付けるとこんな感じ(web)になっております。

同じくもとよりカメラに露出計が内蔵されていないニコンのFは
露出計付きのペンタプリズムに交換する事で露出計をスマートに装着できるのですが
それと比べるとこちらはどうにも特異な感じがしてしまいますね ( ̄¬ ̄)
いや、これがスコープドックみたいで格好よいという人も居るかも・・・!?

ただ、これはこれで逆に言えば
本体は電池などが全く要らずに撮影することができます。
よく長く入れっぱなしになっていた電池が液漏れしてしまい、
使えなくなってしまった・・・なんてことはまず起こり得ないと(笑)

また、ある程度シャッタースピードと絞りを固定してしまい、
「写るんです」的な使い方も出来なくは無いと申しましょうか。
実際にほぼそのような感じで使っておられるようです (^^)


今回年配の女性のお客様のお持込になられたこの個体、
フィルム現像のご依頼との事でフィルムを巻き戻して取り出し。
次回用のフィルムを装填して欲しいとの事だったのですが・・・
ちょっと数点気になる部分がありましたのでご相談。

と申しますのも・・・
IMG_9900.jpg

年式相応という事で遮光モルトに劣化が見られます。
もし今回現像をしたお写真に光カブリが確認できてしまうようであれば
今後折角撮ったお写真が駄目になってしまう可能性が大きいです。
こればっかりは現像しないと判断できませんからね (^^;

また・・・先ほど書いたように
恐らく絞り値も殆ど変化させずに長く置かれていたんでしょうかね。
IMG_9901.jpg

絞り羽根の動作用潤滑油が古くなって粘りが出てしまっている様子。

動作自体はするのですが動作がちょっと遅い感じ。
高速側のシャッタースピードを選択すると絞りが完全に動作する前に
シャッターが切れてしまっております。これでは露出がかなりオーバーになりますね (^^;
開放域での撮影となれば全く問題はないわけですが・・・。


さっと点検したところ以上の点が確認できましたので
新しいフィルムを装填するのは念のために
現像したお写真が出来上がってからということに落ち着きました (^^)

とりあえずカメラは重たいので預かってくれとの事でしたので
暫くお預かり。その間に各部の詳細な点検と清掃をしておきましょうかね♪

こちらのカメラ、お客様にとってはご主人様の形見のようなものだそうで。
できれば何事も無くまた使っていただけるようになれば良いなと思いつつ・・・。



小心者ですので・・・

少し前の話なのですが・・・
このようなメールが舞い込んでまいりました。
fmale.jpg


STUDIO-Q様

初めまして。

出張撮影サービスを運営しております
●●と申します。

この度、STUDIO-Q様の情報をインターネット上で拝見し、
撮影の相談で連絡させていただきました。

STUDIO-Q様は、店舗内での商品写真の
出張撮影経験はございますでしょうか。

現在、当方に問い合わせが入っており、
下記条件に合うカメラマンの方を探しております。

───────────────────────
【日時】 **********
【場所】 **********
【内容】 **********
【報酬】 **********
───────────────────────

こちら、ご対応可能でしたら、
その旨、ご返信くださいますでしょうか。

本来であれば、面談の席を
設けさせていただきたいのですが、
当方、事務所が東京都にあるため、
一度、電話でお話できればと存じます。

その際に、当サービスの説明や
撮影依頼までの流れについて、
説明させていただきます。

また、本案件に限らず、STUDIO-Q様の
ご対応可能地域で撮影案件が発生した場合は、
適宜、相談させていただきたく存じますので、
長期的なお取組みと捉えてくださると幸いです。
(撮影内容は個人向け家族写真が中心です)

今回、複数の方に問い合わせておりますため、
ご連絡のタイミング等によっては、
STUDIO-Q様より良いお返事をいただきましても、
依頼できかねてしまう場合がある旨、
あらかじめご了承くださいませ。

ご多用中のところ恐れ入りますが、
ご確認の程、よろしくお願いいたします。

●●



※本文は改行位置と*や●で伏せた以外そのままです


貴方がもしカメラマンだったとしてどうします?

はっきり言ってきーさんは
「お断りさせていただきます」
というかメールに対して返信もしておりません。


だって・・・正直な話この文面のどこに信用しろと言うのですかと。

まずそもそも文中にある「事務所」という表現。
事務所を構えておられる以上「会社」であるはずですが・・・

文中どこにもその名前がありません。
そして連絡先やホームページアドレスも。


電話でお話できればとあるのに電話番号もありません。
ビジネスメールであるならばまず表記して然るべきでしょう。
表記できないような理由があるのでしょうか?

そりゃあ連絡先があったら本当に大丈夫かというとそういう訳ではありませんけどね。
実際出会い系のメールでもURLなど記述されてますよね (^^;


このメールだけだと正直真偽が判りかねます。
本当にそういった内容でお仕事をされておられるかもしれません。
ですが・・・もし、これで会社としてやっておられるのであれば
もの凄く失礼を承知で書かせていただくと「程度が知れてしまう」訳でして。

相手に不審に思われるようなメールを送るのは如何なものかと思いますし、
報酬など書いてありますがその内容に関しても不明瞭な点もありますし。
お仕事をさせていただくとなっても今後のところでひと揉めありそうで・・・。


甘言に惑わされて痛い目を見るのは嫌ですからね。
基本小心者ですので少しでも怪しく感じると逃げちゃいます・・・ (^^;

今日も会社を守るべく、手堅く堅実にお仕事に励むきーさんでしたとさ。
本当のお話だったらそれはそれは大層良いお話だったんでしょうけどね (^^;



技を磨く

デジタル写真になってからというもの、
お写真に対して修正や加工が簡単にできるようになりました。

ですが、「簡単に」というのはやはり語弊があります。
やはりそれなりに修練を積む必要があります。

そんな事もありまして、昔から暇なときには練習と称して
色んな修整やら合成写真を作って遊んだり練習しているのです。

例えば・・・きーさんの元愛車、三菱スタリオンの写真なのですが・・・
p00.jpg


これを・・・
p0.jpg

こんな風にしちゃったり(笑)
オープンのグレードがあったら嬉しいなという妄想の産物です ( ̄¬ ̄)

当時「インチキモーターショゥ」というHPがありましてね・・・
それに触発されていろいろ作ったものです (^^;

他にも・・・
p1.jpg

元がサニーVZ-Rのいたって普通の写真なのですが

それを・・・
p2.jpg

p3.jpg

p4.jpg

p5_2016052614195993e.jpg

p6.jpg

もうやりたい放題(笑)

車好きが身の回りに多いこともあって素材には困りませんでしたもんね (^^;

挙句の果てにはお題を頂戴して・・・
p8_20160526142002634.jpg

p9.jpg

こんなクリーチャーじみたものを作ってみたり(笑)
発想は自由ですので楽しいのなんの。

いや、どうせ修練を積むのであれば楽しく積みたいじゃないですか (^^;
これ以外にもそれはもう色んなネタを作りました・・・。

しかしこんな感じでいろいろ練習してきた成果として
今のきーさんがあるというのは間違いないのです♪
ちょっとした部品ひとつ作るにもそれなりにノウハウがありますからね♪


ふむ・・・。

こうやって書いていると久しぶりに何か作りたくなってきましたね・・・
また暇を見て何か作ってみたいと思います ( ̄¬ ̄)



納期

それは時間との戦い?

本日11時頃の出来事。
ご来店いただきましたお客様、お顔を拝見いたしますと
先日銀塩フィルムの現像を承った方ではありませんか。
どうなさったのかなとお伺いしますとこう仰いました。

「14時って言ってはったけど出来てないかなと思って。」

・・・・・・・・・現在10時半。
いや・・・いくらなんでもまだ出来ておりませんて (´Д` ;;;

DSC_0975_20160525145839186.jpg

銀塩フィルムの現像は現像所に出している兼ね合いで
集配の便がフィルムを届けてから店内の機械でプリント作業を行うのです。
その本数が日によって違いますので少し長めにお時間を戴いているわけではありますが・・・

そもそも現時点で未だ現像所からの便が着ておりませんので
出来ているも何も作業のしようが無いのですよ (^^;


なんや、折角来たのにという感じのお客様・・・

確かに少々であれば早く出来る場合もありますが流石に早過ぎでして・・・。

何某かあった際に対応できるだけの時間を十分に取っているため
確実にお渡しが出来る時間ということで「14時」とさせていただいているんですけど orz
いまいちご理解いただけなかったようです。


そして暫く店内に居られまして。
「昔はああだった、こうだった」系のお話を延々と。

そこへ現像所からの便が到着いたしましたので
少しでも早くお渡しできるならと作業を開始させていただいたのですが・・・

興味があるのは判らないでも無いのですが・・・
一つ一つに対してあれやこれや聞いてこられると正直いろいろやりにくいのです orz
都度喋りかけられてしまうと機械の操作に集中できないじゃないですか。
もしかして企業スパイですか? ( ̄¬ ̄;
※そんな訳はありません(笑)

本日帰ってきたのがそのお客様のフィルム以外にも数本あり、
随時作業を行わなければならなかったのですが・・・
プライバシーの観点からもその作業は憚られましたし。
なかなかどうして作業の行いにくい環境でございました・・・ orz

基本きーさん、お喋り大好きなので
手が空いているときはいくらでもお相手いたしますが・・・
内容にもよりますが作業中は流石にご遠慮いただけるとありがたいです (^^;


うーむ・・・結果として二日連続でぼやきみたいになってしまいましたな・・・
もっとこう・・・明るい話題で書いていきたいものでございます ( ̄¬ ̄;



非常にデリケートな問題

昨日、息子たちの小学校のPTA役員である方から
うちの奥様宛に一本のお電話を戴きまして。

その中で「広報に載せる運動会の写真を撮って欲しい」と言われたそうなんです。



きーさんは毎年息子達の運動会には可能な限り見に行って
息子たちとそのクラスメイトたちのみではありますが
保護者が入れる一般の場所から撮影していたんですね。

で、同級生のご家族には回覧的な感じでDVDを回して
「ついでに撮った写真」を無償で差し上げていたんですね。


恐らくその話をどこかから聞きつけてきたんでしょうかね。
「プロのカメラマンが無償(ここ重要)で写真を撮ってくれる」と。
IMG_8119.jpg


いやいやいや。
正直な話対応に困りますね、これ。

だって・・・「頼まれ」ちゃったら
それは「お仕事」になっちゃいますから。


こちらは同級生のお父さんお母さん達に普段いろいろお世話になっておりますので
何か少しでも恩返しができたらということで唯一の取り柄である写真技能を駆使して
撮影したものをお渡ししているに過ぎないんですよね・・・
撮影しているのもどうやっても知り合いの子ばっかりに偏っておりますし。

それとは違って他の学年もまんべんなく撮影せよと仰るのか。
炎天下に晒され朝から夕方まで、毎年ヘトヘトになるんですよ?
それらを無償で?

お仕事としてご依頼を受けたのであれば勿論きっちりとさせていただきます。
が・・・それらを無償としてであればプロとしてそれは出来ませんよ。


例えが難しいかもしれませんが・・・
飲食店を経営していて我が子の為に誕生日会を店内で開いたとして
当然子供とその友達には料理を無償で振舞うのですが、
そのとき同じように店内に居た人も「ついでだから無償で料理を作ってよ」という感じ?

まだこの飲食店というのは必ず「材料」が存在いたしますので
こういう事を言い出す人は少ない(決して0ではないと思います)でしょうが、

こと写真は機材さえあればデジタルの場合材料費はほぼかかりません。
もしかしたらその為に「無償でも大丈夫かな」と思っている人が非常に多いのではないかと。

しかしながら「技術」は無料ではありません。
その技術を習得するまでに数年、数十年かけているわけです。
当然機材も無料ではありません。

そもそも普段はそれを行うことによって金銭を受領している訳ですよ。

それを生業とするものに
無償でそれを求めてはいけないと思うのですが・・・。


こちらから地域のお祭りなどでの記録係として
ボランティア参加するのとはまた意味が違いますからね。

とにかくその旨お伝えさせていただいてお断りするつもりです。
ただ、たまたまきーさんが撮った写真の中で
その用途に適したものがあるのであれば使って貰っても構わない・・・
というつもりではありますが・・・優しすぎますかね (^^;

トラック内で堂々と撮影できる「免罪符」は魅力的ではありますが
あくまできーさんは保護者のひとりですからね (^^;

あぁもう本当に難しい orz



狼狽

昨日のことなんですけどね。

家に帰る途中でふと我に帰ったんですよ。




「・・・・・・・・・あれ?今日もしかしてブログ書いてないんじゃない???」

はい・・・その通りでございます (´Д` )

何故か既にブログを書いたつもりになっていたみたいで。
決してそこまで忙しくなかったはずなのですが・・・

ただ、1つ1つが時間のかかるお仕事であったり、
その後ちょっと面談(?)みたいなことをしていたりして・・・

もう本当、すっかり勘違いしていたようです orz

営業日は日課として(内容はともかくとして?)1日1回必ず更新するように
心がけているつもりだったのですが・・・自分で自分にビックリしました (^^;

これはまさか痴呆でしょうかね・・・
いや、ただのうっかりさん?

今後もこれに懲りず?更新していこうと思いますので
お付き合いの程よろしくお願いいたします (^^;

うーん、ちょっとショック ( ̄¬ ̄;;;



写真とラミネートの関係

近年ラミネートをするための機械(ラミネーター)
様々なメーカーから販売されており比較的お値段も手頃であったり、
またアイロンなどでラミネート加工できる専用フィルムなんてのもあったりして
ご家庭でもラミネート加工がしやすくなった感があります。

ラミネートWiki

一般に「ラミネート」のほうが良く聞きますが
プラスチックフィルムで挟む加工のことは「パウチ」のほうが正解らしいです ( ̄¬ ̄;
ラミネートは「別々に製造された材料を後から貼り合わせる」ことらしいです。

ただ、便宜上?もう「ラミネート」という表記で進めさせていただきます(笑)
DSC_9517.jpg

飲食店などではメニューをラミネートしたり、
屋外用のちょっとした案内や看板に、
かわいいマスコットを作ったり???(きーさんはプラ板派でしたけど(笑))
用途は様々ありますが、ラミネート加工をする目的といえば

「内容物の保護」

これに尽きると思います。
空気に触れることによって起こる変色・退色や水濡れから守ったり、
また内容物に変更をされないようにする意味合いもあるようです。


このラミネート加工を写真に対して施して欲しいというお客様が時々居られるんです。

写真に対してラミネート加工は当然出来ます。
かなり厚手の紙であっても対応するフィルムを使えば問題なく加工可能です。

が、しかし。

きーさん個人的に1枚しかないお写真のラミネート加工は
正直あまりお勧めいたしません ( ̄¬ ̄;
理由と致しましては「オリジナルに対して手を入れなければならないから」なんです。

「もうネガも手元に無く、古びてしまったこの写真を何とか長期間保存したい・・・。」
そう思われる方がラミネート加工をして欲しいと言ってこられるんです。

その1枚しかない写真に対してラミネート加工を施すわけなのですが・・・
もし、この加工に失敗してしまったらどうしましょう?

万が一にも折れてしまったら?埃が挟み込まれてしまったら?
密着することによって色が変わってしまったら?


細心の注意を払って作業を致しておりますが
絶対はありえません。人間ですから、機械ですから。

ラミネート加工というのは
プラスチックフィルムに熱を加え融着させることになります。
つまり一度加工してしまうと
元に戻すことが出来ないのです。

先ほどの「埃が入ったからやり直し」は出来ないのです。

また、フィルムに覆われてしまった状態でスキャナなどに読み込ませると
材質によってはモアレや乱反射が起きてしまい正常に読み込めなくなる場合もあります。


そういった観点からも長期間保存をご希望というのであれば
どちらかというとまず複製を作ることをお勧めいたします (^^;
デジタル化や退色したり破れた部分も必要に応じて修整可能ですし。
何より劣化していない「新品の状態」の紙にプリントしなおすわけですから
そこからまた長くお持ちいただけるようになります。

※その複製に対してラミネート加工をするのであれば
 原本が残りますので全く問題ないと思います。

そりゃぁまぁ・・・お仕事ですし、
「どうしてもラミネート加工して欲しい」と言われてしまえばそれまでですし
作業をさせていただくわけですが・・・。

極論と思われるかもしれませんが素直な意見の一つとして
ご理解いただければ幸いです (^^;



ようこそ!プリQへ!
プロフィール

priq.com

Author:priq.com
滋賀県大津市坂本に
お店を構えて約20年

その間に世間を取り巻く「写真」は随分と変わって参りました。

そんな街の写真屋さん
「プリントQ」が日常の中から
お得な情報やアレコレを
発信していきたいと思います!

記念写真は勿論証明写真、
バイクや小物、模型まで!
何でも撮影いたします!

お問い合わせは・・・
滋賀県大津市坂本7-30-3
TEL 077-578-5661
営業時間9:00~20:00
定休日 第1・3日曜日
※撮影予約有りの場合は営業

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
STUDO-Qweb
プリQweb