冬の夜は暗くて寒いのです

と言うわけで1月最終日でございます・・・

早いですね (^^;


そこで突然ではございますが
time.jpg

このような事になりました。

と申しますのも今まで20時までの営業を
実は「実験的に」していたんですね。

そして判った事が一つ。
「冬場の夜はお客様が来ない」
至ってシンプルでございます (^^;

実験的にとは申しましたが実はずっと
来客数の記録をとっていたのですが・・・

証明写真などを撮影してくださったお客様が
閉店間際の仕上げになってしまい
その受け取りにとお越しいただく場合を除くと
この時期の来客数は0になっていたんですよ。

暖かくなり、日の沈む時間が遅くなるとそうではなくなるんです。

やっぱりみんな陽の光と共に行動しているんですね。
寒い・暗いは家路を急ぎたくなりますから・・・ (^^;

ただ、撮影や何某かの事情がある限りは20時まで延長は可能です。
お気軽にご相談くださいませ♪


・・・・・・・・・本当はもっと早い時間からご来店がなくなるんですけどね(爆)
19時まで営業するのはもう何ていうか意地みたいな?
早く帰ってもすることもないですし??? orz

ともあれ2月・3月は営業時間短縮という事で何卒よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

着々と。

撮影のご予約があったのですが・・・
なんとご本人様が入院をされてしまったとのことで延期に 汗

まぁ・・・長くやっておりますとこういう事もありますよ (^^;


というわけで時間を持て余した土曜の朝。
DSC_9043.jpg

お店の前にて・・・
そう。ジャンプ台を設置しておりました!
・・・って違いますがな (´Д` )

商品陳列に使う棚を磨いておりました♪
いやぁ・・・ちょっと汚かったのでつい・・・。

しかーし。

非常に手が冷たいのであります (T_T
流石に寒風吹き荒ぶ中水仕事は堪えます・・・

格闘すること数十分。

その甲斐あって綺麗にはなりましたが
かわりにきーさんの手がそれはもう酷い事に (><。

やっぱりこういう掃除とか作業は暖かいときにするに限りますね・・・

その後他の作業が出来るくらいまで指先が回復するのに
相当な時間を費やしたのでありましたとさ orz



表現の変化

いや・・・物凄くどうでもいい話かもしれないのですが・・・
ある漫画でその事を言っていて。

気になってみてみたところ「うわ!本当だ!」となってしまったというネタです。

IMG_8981.jpg

IMG_8982.jpg

IMG_8983.jpg


おわかりいただけるだろうか?

上から
「ビデオデッキ」
「ビデオ・DVDデッキ」
「BDデッキ」

なのですが・・・

「巻戻し」
「戻し」
「早戻し」
となっている事を!!

そうか・・・そりゃあそうですよのえ
もう巻いて戻すものじゃないですものね (^^;

正直言われるまで全然気付いておりませんでしたし
気にもしておりませんでした。

それはつまりただ「<<」のマークがあれば
それだけで意味を理解できるからなんでしょうが。
これもひとつのユニバーサルデザインと申すのでしょうかね (^^;
図形だけで使い方が連想できるといういい例なのではないでしょうか。
万人に理解できると言うのは非常に素晴らしい事だと思います。 
 

さて本題とはちょっと違うのですが写真の世界でも似たような事はありまして。
意味が変わっているにも関わらず使い続けられている言葉があります。

その言葉は「現像」でございます。

もともとの「現像」とはフィルムの面に薬品処理を行なって
見えない像(潜像)を見える形にする処理の事を言い、
さらに広い意味で写真をプリントにすることも含めて「現像」と表現しました。

しかし現在においては撮影したデジタルデータ「RAWファイル」に対して
コントラストや色合い、その他の調整を行なう事を現像と言っております。

既に像としてあるものをさらに現像するというのは
もともともの現像という意味を知っている者からすれば妙な話ですけどね。
でも大抵の場合これで意味は通じてしまうんですよね(笑)

なかなか面白い事だと思います (^^;


あ、あと全然違う(とも言い切れないのかな?)のですが
言葉の中での事で言えば
「焼きまわし」という人のなんと多い事か(笑)
本当は「焼き増し」なんですけどね。
まぁ・・・何と申しましょうか、これも通じちゃいますよね (^^;

写真のプリント作業の中で「回す」という行程は無い・・・筈なんですけれど・・・
どんな経緯で「焼きまわし」という言葉が広まったんでしょうね?
もしかして「渡す」の意味の「まわす」から来たのでしょうか?

そういえばテレビのチャンネルも「回す」の由来?ダイヤル式のテレビなんて消滅して久しいですよね・・・(笑)

ふとした漫画のネタからここまでいろいろとブログ用に
話を膨らませてしまうネタの尽きないきーさんでしたとさ ( ̄¬ ̄;



昨日の零戦の話。

零戦が飛んだ事によっていろいろあれやこれやと騒がれているようですが・・・
きーさんの場合、全くもってそのような事は無く。

純粋に機械好きとして感動いたしました。

過去にたまたま知り合いに貸してもらった
零式戦闘機 (文春文庫) 柳田 邦男
http://www.amazon.co.jp/dp/4167240017/ref=cm_sw_r_tw_dp_KgCQwb0RMHH83
高校の頃にこの本を読んで、夜中に牛車で組み立てた零戦を輸送していたということや
物の無い時代に技術者達の創意工夫によって
要求された性能を発揮させた事や、新しい技術の開発、
当時の惨憺たる様子などを知りました。

零戦は戦闘機。
産み出された経緯こそ「兵器」ではありますが、
そのなかにものづくりの執念や信念を垣間見た気がしました。

今はこの本が書かれた当時では知りえることの無かった情報が
wikiなどでさらに詳細に書かれていたりと読み始めると止まらなくなります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B6%E5%BC%8F%E8%89%A6%E4%B8%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F

他意はありません。

ただただ幾多の苦労を乗り越えて
無事に飛んでくれて良かったと思った次第であります。

やっぱり飛行機は空を飛んでいる姿が一番似合いますものね。

いやはや、良い物を見せていただきました。



作業の合間に

いや・・・正直逆かもしれません。

視聴の合間にお仕事させていただいている感じ?


何を見ているかと申しますと・・・
一般の方が撮影しているものですが・・・
【ゼロ戦】修復した 里帰り零戦 の 初飛行 を撮ってみたい!!【艦これ】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv249859237?ref=gate_onair

もう何と申しましょうか・・・今まさに飛んでおりまして。

感動。


え?仕事しなさいって?
失礼しました (^^;



機能集積化

しまった・・・ビフォー画像が無い (^^;

DSC_9000.jpg

いきなりですがアフター画像。

以前製作部にてダビング作業を行なっていたラックを回収して参りまして。
もともとは画像最下段にある三台(VHSビデオデッキ2台とDVDレコーダー1台)のみ構成で
制御盤の操作で各デッキをl一括操作し、ダビング作業を行なっていました。
この機器に別のラックに積んだ他の再生機器を繋いでダビングしていたんです。

主に録画先はDVDとVHSビデオだったのですが
ここ数年VHSビデオにダビングするというのはほぼ無くなり、
殆どがDVDかもしくはBD(Blue-Ray)に移行致しました。

そこへ来てVHS再生用のデッキの調子がイマイチよくないとの事。

今回当店に移動させて、内部の掃除を行なったついでに
繋ぎ替えてVHSデッキを入れ替えとVHS→VHSの廃止を行なってみました。
そうしましたら・・・このラック、他に三段も空きがあるじゃないですかと。

もともと3つのデッキは上から三段分にマウントされており
あとの三段も蓋がされていましたが、その蓋を取り外したところ同じサイズっぽい?

ではどうせなら使用頻度の下がっているデッキを下部に移動させ、
逆によく使うデッキを上にマウントしてしまいましょうと。
今まで当店でダビングに使用していた機材をこのラックに纏めてしまえば
作業効率も上がりますし、省スペースにも繋がりますので♪

そうやって出来上がりましたのが上記画像の状態。

残念ながら幅が5mm程大きい為にBDデッキともう1台を収められず
やむを得ず上に積む形で対応いたしましたが、
ダビング機器全てをこのラックに集積する事が出来ました♪

中に電源タップも配置いたしましたので1つの電源コードで全て給電できたり、
ラック自体にキャスターが付いているので移動が簡単に♪
もともとのダビング機器もちゃんと機能しますので並行して作業も可能。
そして今まで使っていたラックも片付いてスペース確保とまさに一石四鳥 (^^)

そして丁度タイミングよくダビングのご依頼も入りまして
構成変更後の稼動も問題なく完了いたしました♪

いやぁ・・・裏の配線苦労しましたよ (^^;
RCAケーブルやらS端子ケーブルやら縦横無尽に這い回ってますが
把握しやすいように束ねたりタグを付けたり。

その甲斐あってかきーさん的には初めて扱う機種だったのですが、
無事にシステムは掌握できました♪

そんなワケでより省スペースになりつつ
パワーアップ(?)致しましたダビング作業。
ご依頼をお待ちしております♪ (^^)



急遽遺影作製。

各地とも大雪で難儀されているようでございますが・・・

おかしな事に滋賀県大津市坂本は・・・雪がありません (^^;
同じ滋賀県でも湖東北部は大層な雪のようなのですが・・・???

まぁ降らないのは有難いので良いのですが
普段雪への備えの無い他の地域では本当に大変そうですね・・・

取り合えず当店は平常どおり営業させていただいております♪


さて。

朝一番で遺影の作成のご依頼を承りまして。
今晩がお式との事で本日中のお仕上げをご希望とのこと。

通常は背景消し・切抜きなど修整したデータをCD-Rにてお渡し、
作業料金は5000円+税。これに通常のプリント料金を頂戴しております。

ただ、普段は4日程度頂戴している作業でございまして。
この場合本来の作業料金の倍額にはなってしまいますが、
数時間後のお渡しという形でご案内させていただいております。
・・・正直そのお値段でも葬儀屋さんよりもお安いんですけどね (^^;
そんな訳で朝から作成作業を行なわせていただいておりました。

そして一緒にお預かりいたしましたのが「見本となる遺影」。
今回は女性の方の作製ご依頼でしたが、そのご主人様の遺影が既にありまして。
それにお顔のサイズ、背景の色などを揃えるためにお預かりさせていただきました。

そういたしましたらまぁ・・・いつもの事ですが
お預かりしたお写真の額、埃やらタバコの脂やらでドロドロに。
よく見るとガラス面に黒い点々などが大量に付着しておりました (^^;

お写真自体の色が褪せてしまっておりましたのは
また今後の所でご検討されるとの事でしたが、
今回の奥様の法事などでお写真を並べて置かれる事でしょうし
お預かりしたついでに額のクリーニングを実施させていただきました。

その作業中で気付いたのですが・・・
SBSH1862.jpg

ガラスに梨地(?)加工されているものでした。
おそらくこれは無反射ガラスですね♪
少し離すとすりガラスのように向こう側がぼけてしまいます。
しかし、写真をぴったりくっつけるとしっかり鮮明に見えるとても不思議なガラス。
そしてその名の如く光の反射が殆ど無い物になっております♪

反射しなくて良いのですが・・・難点が一つ。

上記にありますように梨地っぽくなっている兼ね合いか
汚れが付着しやすいのではないでしょうか (^^;
実際に取り外してクリーニングさせていただく際に
汚れがなかなか取れなくて苦労致しました・・・ orz

しかしながら元の状態よりはかなり綺麗にできたかな?
預けてくださったご依頼主様もびっくりされておりました。
定期的に清掃していただくようにご進言させていただきました (^^;

勿論承った遺影作製もばっちり予定時刻に間に合わせました!

綺麗になったお二人のお写真。
遺族の方々を見守って貰えればと思います。


最近流行り(?)の「終活」。
予め写真のセレクト・作製をしておくと
探し出す労力や費用の面でご遺族は本当に助かります。
ぼちぼち作っておこうかな?という方はお気軽にご相談下さいませ。



多様化?

昨日申し上げていた件ですが・・・

DSC_8997.jpg

こんなのとか・・・
DSC_8998.jpg

こんなのとか・・・
DSC_8999.jpg

こんな感じのものも含めて

色々店頭に並べて販売しちゃいましょうって事で ( ̄¬ ̄;

何と申しましょうか・・・ジャンク屋?古道具屋?
長年お店をしておりますと色んな物が集まってくるんですよね・・・

勿論写真関係のモノも沢山あります。
据え置き型のストロボだとか。

かなり雑多な商品陳列になるかとは思いますが
店舗内一部をリニューアルして格安販売させていただく予定です。


そんなワケで陳列する前に色々簡単な動作チェックとかしなければと。
そういう作業に追われそうです (^^;

捨てればゴミ、使えば資源。

今後の所でまた色々良さげなブツが手に入りましたら随時お知らせしてまいります。
お楽しみに・・・!? ( ̄¬ ̄)



引き続き・・・

今日は電機屋さんです (^^;

DSC_8986.jpg


前に使っていたFAXが廃インクタンクが一杯になってしまい使用不可能に。
古いためにメーカーも作業してくれない?しても恐らくかなりの費用?
いずれにせよこのエラーが解除できない限りファックスの送信も出来ない状態。

そういたしましたらね。
何故か出てくる同じ形のファックス (^^;

ただ、こちらは長年置いてあったせいか若干不具合が。
まずインクジェットのノズルが詰まっているらしく印刷できません (^^;
何度かクリーニングしてみましたが・・・完全に固着しているっぽいです。

そしてオプションで受話器をセットできるのですが
スペースの兼ね合いで外したそのオプション受話器、
いつまでも「通話中(上がっている状態)」であると認識しているとな。

じゃぁ廃インクタンクを移植しようかな?とも考えましたが、
交換した後にそれを交換したと認識させる事ができるかな?と。
部品交換しただけで認識してくれれば良いのですが
恐らく「裏コード」を入れなければ解除できないのではなかろうか・・・。

結局その受話器の検知機構部分の交換となりました。
マイクロスイッチなら短絡させるなりしようと思ったのですが
光検知(フォトインタラプタ)タイプでしたのでそっくり交換することに。

比較的分解が簡単な機器だったのであっという間に交換完了いたしました。
多分これでファックス送信は出来るはずです♪

あと・・・問題のノズル固着ですが、
「送信専用のファックスとして使うのでプリントは出来なくても良い」
との事でございましたのでヘッド部をそっくり移植するとかという大手術は免れました (^^;


うーむ・・・やっぱり「一体何屋さんだ!」と言われてしまいそうですね (^^;
実は明日以降の所でさらに「何でも屋さん」になりそうな気配があるのですが・・・(謎)


・・・しかし今晩あたりから大雪のおそれがあるとの事で。
この週末、どうなることやら??? ( ̄¬ ̄;



愛着

既にお気づきの方も多いと思いますが・・・
きーさん、基本的に「貧乏性」です。
ついでに言うと貧乏です ( ̄¬ ̄)

まぁそれは置いておきまして。

自分自身のモットーとしては
「直せるものは直せ」
なんですよね。

今の使い捨ての世の中、
大抵のものは安く手に入ります。
「新しいのが買えた」とか「安く買えた」
それが嬉しいというのはあると思います。

ただ、人の心にはまた別の感情がありまして。
それが「愛着」なのかなぁと。

気に入っていたものが壊れてしまうとやっぱり悲しいですからね (^^;
なのできーさん、ちょっとした手間で直るのであれば修理いたします♪


そんな前置きをしつつ。
今日は例によって開店前の時間にこちょこちょっと
DSC_8984.jpg

子供の防犯ブザーを修理しておりました (^^;

昨晩うちの息子1号が「ひっかかって抜けちゃったけど鳴らない・・・」と言って持ってきました。
仕事場に道具一式があるので預かっておいたので早速作業♪

最初は電池切れかなと思ったのですが電池を交換しても鳴らない・・・。
しかし付いているLEDのライトは点灯する。
電池もかなり消耗していたようでライトはかなり明るくなりました(笑)

分解して検証してみると・・・一部にハンダの剥離が。
元々の配線自体が安物ですからある種致し方なしですが、
そこへ来て毎日の持ち運びによる振動などで駄目になっちゃったんでしょう (^^;
ちょいちょいっとハンダ付けし直して無事に鳴るようになりました。

この防犯ブザー、小学校入学の際にPTA(だったかな?)から記念で貰った品。
一時期はクラスメイト全員が同じ物を付けていたのですが・・・
3年になった今はもうクラスでもうちの子しか持っていないみたい。

そりゃ本当にこういうものは安く売ってますものね・・・
恐らく電池が切れては捨てられ、同じように鳴らなくなっては捨てられたんでしょうね。

うちの息子1号、コレを貰ったときは何だかお兄ちゃんになった気分?
とても嬉しそうにしていたのを覚えています。
安物だなんて関係ありません。
何より気に入って付けていたので・・・ね♪

息子1号、もしかしたらそろそろ新しいのが貰えると思っていたのかもしれません。
勝手に「愛着をもってくれている」と思ったお父ちゃんの思い込みから
残念ながら(?)お父ちゃんは直しちゃうんだよ・・・ ( ̄¬ ̄)
DSC_8985.jpg

でも今晩修理できたコレを渡すとき、
きっと笑って喜んでくれるんじゃないかなと思う親バカなきーさんでしたとさ♪


余談ではありますが、代わりに付けていくようにと予備にとおいておいた防犯ブザー。
持って行かせる前に点検したところ電池切れ。
いざと言うときのための防犯ブザーですが鳴らなければ意味が無い・・・
上記の故障も含めて定期的に点検したほうが良いですね (^^;
使わなくて済むのが何より一番良い事なんですけどね。



ようこそ!プリQへ!
プロフィール

priq.com

Author:priq.com
滋賀県大津市坂本に
お店を構えて約20年

その間に世間を取り巻く「写真」は随分と変わって参りました。

そんな街の写真屋さん
「プリントQ」が日常の中から
お得な情報やアレコレを
発信していきたいと思います!

記念写真は勿論証明写真、
バイクや小物、模型まで!
何でも撮影いたします!

お問い合わせは・・・
滋賀県大津市坂本7-30-3
TEL 077-578-5661
営業時間9:00~20:00
定休日 第1・3日曜日
※撮影予約有りの場合は営業

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
STUDO-Qweb
プリQweb