訃報らしくない訃報

本日月末のため締め作業やら撮影やらでドタバタしております・・・



が。


そこへ大きなニュース。

「ゲゲゲの鬼太郎」水木しげるさん死去 93歳
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000105-spnannex-ent

子供の頃にまずアニメで「妖怪・オバケの世界」という独特の世界に惹かれて
それはもう水木先生の色んな妖怪の本を読ませていただいたものです。

沢山あって揃えるにはあまりにも高額になってしまうものばかりでしたので
図書館やら知り合いの家のお父様の蔵書だったりといろいろ手を尽くしました。

当時唯一自分で買った「妖怪百物語」は
本当に何度読み返したか判らないくらいでした。

その時の本は何かの折に紛失してしまったのですが
いま調べてみたらまだ売っていてちょっとびっくりしてしまいました。
http://www.amazon.co.jp/dp/409220325X/ref=cm_sw_r_tw_dp_d19wwb0JEDYWW
思わずぽちっとしそうになりました (^^;


そして結婚してからの事。
うちの奥様も好きだったものですから、
息子1号が生まれて1歳の記念に慰労を兼ねて
わざわざ鳥取の水木しげるロードまで行きましたもん。
mizuki2.jpg
先生の名言のひとつ「なまけものになりなさい」とプリントされたTシャツ。家から着ていきました(笑)

mizuki.jpg
息子1号 境港駅前の水木先生像と。


勿論いまでも大好きなんですよ。

その先生が亡くなられたという報せですが・・・
何と言うか変な話なのですが

「生きる伝説みたいだった人がちょっと死んだだけ」
とか
「オバケか妖怪になるだけ」
みたいな。

ツイッターなどではそんな感じで
「お悔やみ」というよりもそんな明るいお別れが見受けられます。
これほど訃報らしくない訃報も珍しいなと (^^;

ちょっとしんみりしそうになったのですが皆様に救われたと言うか何というか。
多分気が付いた頃には夜の墓場で運動会をしているかもですね♪

「なまけものになりなさい」という先生の名言、
頑張って実行したいと思います(笑) 

↑既に矛盾しておりますが「怠けていても喰えるような人間になれ」なので無問題です ( ̄¬ ̄)



スポンサーサイト

お詫びと訂正

先日よりマイナンバー個人番号カード申請のお写真規格についてあれこれ申してまいりましたが・・・

誠に申し訳ありません。
一部撤回をさせていただきたく思います。



と申しますのも昨日のこと。
ようやく我が家にもマイナンバーが届きまして。
その冊子の個人番号カード申請の項目を見ていたのですが・・・

myno_photo.jpg

載っていたのはたったのこれだけ。
そのどこにも規格の項目がございませんでした。

ですが先日ご紹介したサイトには確かに「適切な写真の規格」として
check_img3.gif

こちらの規格が掲示されております。
https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/checkpoint.html

写真を生業にしているきーさんと致しましては
先にこの規格を知っておりましたので当然この規格に則してお写真をお作りしなければ
申請の要件を満たす事が出来ず申請を却下されるのではないかという懸念があったのです。
同じように公的な身分証明書類として扱うパスポート申請時がそうであるように・・・。


ではこの周知徹底されていない規格、
この規格に則していないお写真で申請された場合どうなるのか?

朝一番に個人番号カードコールセンターに電話をして聞いてみました。

まず最初に冊子に書いてあった電話番号にかけると
「フリーダイヤルのコールセンターがありますのでそちらにおかけください」ときたもんだ。
・・・・・・・・・何故フリーダイヤルのコールセンターを最初から用意・掲載していなかったのかと。

促される番号に再度電話をかけなおしガイダンスに従って待つ事数分。
ようやく繋がってその質問をしたところ・・・

「専門の部署にてお答えさせていただきますのでおかけ直し下さい」と。
電話を回してもらう事も出来ず再度フリーダイヤルにかけ、
ガイダンスに従い別の番号を押してまつことさらに数分・・・ようやく繋がりました。

そこで質問してみたところ驚きの結果が。
「あくまで目安ですので
余程でない限り受理されます」

とな。

・・・・・・・・・。
そう思って改めて先程の個人番号カード総合サイトを見てみると
myno_photo2.jpg

確かに「目安です」とは書いてありますが・・・

普通このように寸法が書いてあればこれに則した物を作らないと
絶対にいけないと思いますよ・・・ orz

前述のパスポートの申請のように不受理になってしまってはいけないと思い
お客様のお撮りになったお写真に対していろいろお伝えしてしまっておりますよ・・・
(明らかに無背景であったり影がきつかったりは流石に不受理ですが)

同じ書くのであれば冊子、Webページの双方に写真のおおよその目安ですと
記述をしておいてくれれば皆それに合わせようとしてくれたのではないでしょうか・・・
一方だけにしか記載されていない情報というのは判断に困るという事をしみじみ感じました。


従って今回の件、
「この規格にぴったり則したもので無ければ受理されない」ではなく
「おおよその条件を満たしていれば受理される」という事です。

この度は皆様をお騒がせしてしまい大変申し訳ございませんでした。


なんとも言えない脱力感・・・どうしたらよいものやら orz



取り急ぎ作製。

昨日の件の続きになりますが・・・

余りにも不適合なお写真が多いのでこういうものをお作り致しまして。
myno.jpg

店内プリント機の前に掲示させていただくように致しました。

プリントの前に適合・不適合をチェックしていただければという思いなのですが・・・。

しかし当店できーさんがぱっと見ただけでもかなりの数の不適合写真。
全国規模で言ったら相当な数の不適合写真が送付されているのではないでしょうか。
それらのお写真は恐らく却下として返却されてくるでしょう。
まさか初回だからといってそのまま受理はされないと思いますが・・・?

いくらプリントはセルフ、自己責任とはいえお客様がプリントしたお写真が「不適合」となると心苦しく思い
お越しのお客様に写真には規定がある旨をお伝えするのですが・・・
ほぼ全員が「そんなの知らなかった」と仰います。

これは正直案内の仕方がまずいんじゃないかと思いますね・・・。

何しろ申請用紙の写真欄には「顔写真45mm×35mm」としか書いていないのですから・・・。
せめてそこにもう一筆「写真には規定があります」と添えておいてくれれば
ここまでの事態にはならなかったと思うのですが orz


きっと関連部署では大量の写真の適合・不適合の検査だけで大変な事になるでしょうなぁと思いつつ・・・。

上手くいかないものですね (^^;



公的な証明書用なんですから・・・

マイナンバーのお写真、撮影は勿論承っております。

が、当店は写真屋さんでございまして。
「撮った写真をマイナンバーの申請用にプリントしたい」
というお客様が後を絶ちません。

当店の場合お持込のデータは1枚270円にて
証明写真サイズにプリント、カットをさせていただいております。
勿論マイナンバー申請用に頭上の余白やお顔のサイズも規格どおりにお作りします。

ご自身でプリントされる場合はPrintRush機の拡大縮小機能を利用すれば
1枚40円でプリント可能ではありますが・・・結構サイズ調整が難しかったりします (^^;

ともあれ。
そんな形で皆様ご自身で撮影されたお写真をお持ちになるのですが
お見受けできるお写真の殆どが申請に通らないであろうもののオンパレード。

ピントが合ってない
ブレている
頭やお顔の一部が切れている
背景にいろいろなものが写り込む
お顔や背景に暗い影が
メガネが光って目が見えない
撮影のお顔が大きすぎたり小さすぎたり


えぇ・・・皆さんもう少しちゃんと要綱を読んでください・・・
しっかりと書いてあるのですから。

ネット上で確認出来るのはこちら。
個人番号カード総合サイト
https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/checkpoint.html
check_img3.gif

規格としてはパスポート申請時用のお写真と全く同じになります。
そして上記持ってこられたお写真の正反対をしていただければ大丈夫です(笑)

公的な証明書用なんですから少し考えていただければ判る事なんですけどね orz

そしてまさにこのブログを書いている途中に常連のお客様がご来店され、
ぐうの音も出ないほどに完璧なデータを出してこられたり ( ̄¬ ̄)

デジタルが普及し、さらに写真が簡単になった事で起きている弊害でしょうかね・・・。
写真が難しかった時代に戻れとまでは言いませんが折角の機会、
もう少し写真屋さんに頼ってくださいな (^^;



マイナンバー申請用証明写真

最近一番お問い合わせが多いのは・・・
やはり証明写真ボックスではないでしょうか。
DSC_6979.jpg

その殆どが「マイナンバーの申請用写真は撮れますか?」と。

勿論お撮りいただけます♪

設置の証明写真ボックス機で撮影をされる場合は
「パスポート用」をお選びいただくと問題なくご利用いただけます。

撮影後に表情を選んでいただいて、
そのお写真の頭頂部と顎の先を指定しただくとお顔のサイズを
必要な規格サイズにてプリントできるようになっております。

ただし、焼き増しは出来ません (^^;
あとご表情を選んでいただけるのは当店設置のものは2回までとなっております。

お値段は800円。
こちらでマイナンバー申請可能なお写真が3枚と
ほか3枚のサイズのお写真が出来上がります♪

しかし・・・この機械・・・
DSC_6980.jpg

設計ミスというかここしか場所が無かったのか
硬貨を入れる場所と、紙幣を入れる場所が離れておりまして。

大抵の方は「1000円札使えないみたいなので両替してください!」
と店内に駆け込んでこられます (^^;
もう少し何とかならなかったものか・・・ 汗

それ以外は色々と考えられていて凄い機械なんだなぁとは思います。
地味に外国語に対応しているのも便利といえば便利でしょうか?


しかし機械の操作が不慣れな方や、ボックス機では綺麗に撮れないので・・・と仰られて
店内で撮影させていただいているお客様も多数いらっしゃいます。

ちなみにこちらは3240円にて申請用サイズのお写真2枚、
修整データ入りの焼き増し用CDが付属致します。

仕上げ時間は撮影時の状況にもよりますが最速で40分程度は見ていただいております。

店内でお値段を聞いて「高いので表のボックスにします」という方も沢山居られますが、
お撮りさせていただいたお客様は皆様大変喜んでいただいております。
撮影後に気に入らなかった場合はキャンセルも可能です。
折角の機会なのでちゃんとした写真を残しておこうという方は
是非店内での撮影を体験してみてください♪
腕によりをかけてじっくり撮影させていただきますので (^^)

しかし全国民が写真撮影をしなければならないというのもなかなか大変なイベントですよね・・・
これで少しは写真屋さんが賑わってくれればよいのですが・・・。



忘れ物の扱いについて

基本的に店内において発見された落し物は
内容によっては店内にて保管させていただくのですが・・・

昨日はこのようなお忘れ物が。
SBSH1808.jpg

定期券。
しかも買いたてホヤホヤで一ヶ月まるまるのもの。

ご存知の通り定期券にはお名前と年齢が書いてあります。
ただ・・・お名前を見る限りこの界隈では非常に多い●●さん(^^;
常連様だとは思うのですが「どの●●さん」なのかが判らないくらい。

気付いて取りに戻ってこられるかと思って閉店まで待ったのですが
結局取りに来られる事はありませんでした。
恐らくまだ失くした事に気付いておられないでしょうね・・・。

しかし、定期券。
毎日お使いになるであろうもの。

お店を閉めてからすぐ近くの比叡山坂本駅の駅員さんに拾得物として引き渡してきました。

交番に行っても良かったのですが、
発行元であるジェイアールなら定期券の購入履歴などを管理されてありますので
すぐさま連絡先も判るようになっておりますでしょうからね (^^;

また、駅から少し離れた交番よりも
定期券をお持ちである以上その駅は必ず立ち寄られる訳で
そちらのほうが何かと受け取りの際に都合が良いだろうなと。

お願いして早々に立ち去りましたが
もう持ち主様に連絡をしてくださっている事でしょう♪


先にも触れましたが基本的に忘れ物は店内でお預かりしております。
多いのはコピーの原稿やプリントされたお写真、傘、スマホのカバー、老眼鏡など。
お財布やカメラといった高額・もしくは貴重品はその日の営業終了後に警察に届けます。

中を改めさせて頂いた際に落とし主様が確認でき、かつ連絡が取れる場合は
直接ごお返しできるようにしておりますので中を改める無礼はご容赦下さい (^^;
カメラやメディア、写真に関しては写っている方で持ち主が判る場合も多々有りますので。

ついついうっかりしてしまう忘れ物。
忘れた事に気付くのが遅れれば遅れるほど記憶も曖昧になり、
立ち寄った場所も忘れてしまい発見が遅れてしまうなんてこともあります。

忘れないのが一番なんでしょうけれど・・・それが一番難しいんですよね(笑)


物理的に忘れないように紐を付けておいたとしても
そこにある事を忘れてしまいそうなうっかりきーさんでしたとさ (^^;



修理申し込み

さて・・・件のEOS7Dの修理でございますが・・・

あれから修理のための手筈を整えるべく
キヤノンのホームページとにらめっこしておりました。

「キヤノン:サポート|EOS 7Dに関する情報」
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/e-support/repair/select/info.cgi?pr=EOS7D

幸いにしてこちらの7Dはまだ修理対象モデルとなっておりまして
修理を受け付けてもらえます。

以前に使っていたカメラはメーカーではもう修理を受け付けてもらえません・・・
本当は修理や調整して欲しいアイテムがいくつかあるんですけどね (^^;


で、大阪のサービスセンターに修理依頼書を添付して
宅配便などで送りつければ良いのかなと思い読みすすめていると

「らくらく修理便」という修理品を引き取りに来てくれるサービスがあるそうなんです ( ̄¬ ̄)
canon.jpg

し・か・も?
「2015年4月1日~2016年1月31日のお引取り分につきましては、
らくらく修理便ご利用料金1,620円(税込)を無料にて承ります。」

とあるではないですか!! ( ̄¬ ̄)

本来なら往復の送料がかかるところですが、それらが無料とな!?
是非もなし!早速ぽちっと修理の依頼手続きを済ませました♪
いやぁ・・・普段なかなかお店を空ける事が出来ないので非常に助かります (^^;

その際におおよその修理費用というのが提示されておりましたが・・・
果たしてこの金額内に収まるのか?伝えられてくるであろう見積もり金額を震えて待ちます (><。

金額が確定、修理が完了したあかつきには報告させていただきたいと思います。
しかし・・・あまりにも高額だと来年の正月は餅も買えないかもしれませんね・・・ ( ̄¬ ̄;;;



原因究明

今回はかなり難しい内容ですが・・・
なるべく判り易いようにお送りしたいと思います。

さて、昨日のピント不良の件ですが
早速テストしてみようとこのような物を作ってみました。
IMG_8854.jpg

簡易ピントチェックチャートでございます。
ありがたい事にこちらのサイトにて配布してくださっておりまして。
早速作製した次第であります。

そしてお作法に則りチェックしてみた結果・・・
IMG_8850.jpg

IMG_8851.jpg

確かにピントは若干ズレておりますが・・・思っていたほどではありませんでした。
マニュアルフォーカスはライブビューの拡大機能を使って撮影しております。

という事はオートフォーカス自体はそこまでズレが発生していないという事に。
しかしながら・・・
pinttest.jpg

昨日の撮影したものをよく確認してみたところ「A」の場所にピントを合わせて撮影したのですが
「B」の位置でピントがやや甘く、「C」の位置はむしろ「A」よりもピントが合っているようになっておりました。

カメラに対してほぼ等距離、横一線に並んでいただいての撮影ですので
「A」「B」「C」の箇所でピントが変わってしまうのは妙な話ですよね。

実は現在使っているカメラ、少し前から気になっていた事が有りまして。
「ファインダーで見ていた映像と
撮影された画像が微妙にズレている」
という症状。

判り易くしますと
IMG_8857.jpg

ファインダーではこのように見えるのに

IMG_8855.jpg

実際にはこのような画像になっていたという感じです。

ほんの少しだけ
思っていたよりも上と左が欠け、その分下と右が写り込んでいるんです。
ちなみにライブビューで撮影する分には全く問題なくズレは発生しないので
構造が複雑なライブビュー機だからこういうズレがあるものなのかな?と思っていたんですが・・・。

今回の件と合わせて考えているうちにちょっと思い当たるフシが出来まして。

きーさんの使っているEOS7Dは、もともときーさんの知人のカメラでした。
その彼は主な被写体が鉄道や飛行機でして・・・。
重量級の望遠レンズばかりを使用していたんです。

もしかしてレンズの重さによってマウント部、もしくはカメラ自体に歪みが起こっているのでは?と。

そう思って図に描いて検証してみました。
nomal.jpg

通常こういった感じであるのに対してレンズの重みでマウント部などに歪みが発生すると
abnomal.jpg

こういった感じでファインダー像とのズレが発生してしまう上に、
レンズと受光素子の位置関係が狂ってしまうので
ピントが合わない箇所が出てくるのではないでしょうか。

※ファインダー像はミラーやプリズム、フォーカシングスクリーンを介しての映像になるため図解とずれ方が逆のようです

当初不可思議な現象であったためにかなり悩みましたが
そう考えると全てにおいて合点が行くと申しましょうか。
恐らくこれらの症状の原因はこの「歪み」に起因するものではないかと思われます。


今回集合写真の撮影ということで人数様が多くお一人お一人のお顔が小さめで、
かつ横一線数列に並んで頂いていたので僅かなピントの差に気付く事が出来ました。

前回の結婚式出張の際のスナップ写真では気付くことができなかったのは
撮影シュチュエーションが集合写真ほど画一では無かったり、カメラが2台体制だったり、
7Dでは比較的望遠レンズを使うことが多かったためでしょうかね。
改めて撮影した写真を見ると確かにピントが甘くなっている部分が見受けられましたし。

早い段階で(といいつつももう3ヶ月程使っておりますが)気付けたのは良かったと思うべきでしょうか。
重量級レンズをお使いの方々への警鐘になればと思いつつ・・・。
当該の7Dは早急にキヤノンのサービスセンターに郵送手配をして修理する予定です。

果たして修理はおいくらくらいになるのか・・・
ドキドキヒヤヒヤしながらも原因が判ってちょっとすっきりしたきーさんでしたとさ ( ̄¬ ̄;

長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。



プロとして・・・

つい先程の出来事なのですが・・・

急遽ご依頼頂きまして集合写真の出張撮影に出たんですね。


慌てて出たものですから脚立を忘れてしまったり。
まぁこれはアルミ製カメラバッグなのでその上に乗れば問題なしでしたが・・・

問題は撮影したお写真ですよ。


「ピントが甘い」 orz
IMG_2334.jpg


撮影後、すぐお店に戻って集合写真をプリントするのですが
見てみるとイマイチ画像がシャキッとしていないんですよね。

どうもEOS7Dのオートフォーカスが不良気味のようです・・・ orz

撮影直後に液晶画面である程度確認はしておりましたので
致命的なピント不良でボケボケだったというワケではかったのですが
本来の想定しているピント位置よりも僅かに後方にズレ、所謂「後ピン」状態。

本来の適正がピント位置ではないために画質として全体に甘い感じに・・・。

先程出来上がり納品の際に幹事様にお詫びと事情を説明させていただきましたが
「え?これで?全然気にならないけど・・・?」と仰っていただきました・・・。
正直心が痛いです・・・ orz
プリントの際にしっかり拡大して確認したきーさんからすれば
折角ご依頼いただいてお伺いしたと言うのにこの体たらくでは何とも申し訳が立たず。

戻って先ほどから状況の検証を行なっているのですが
やはりレンズ側ではなくボディ側の様子。
確認するべくライブビュー+マニュアルフォーカスで
ピント合わせを行なったところしっかりシャープに写っておりましたので
「ボディ側のオートフォーカス機能のズレ」となりそうです。
メーカーさんで調整・修理してもらわなければなりませんね orz


普段の出張であればカメラ2台体制でお伺いして2台で撮影するのですが
急だった為にカメラも1台しか持って行かなかったりと・・・これが仇になりましたね・・・
やはりバックアップ機は必ず必要だと痛感致しました。

プロだからこそこういうところはやはりしっかりしないと駄目ですね・・・
この教訓を糧に次回以降機材のメンテナンスなどにより気を使い
気を引き締めて撮影に望むようにしたいと思います。

今回はただただ・・・反省。



押入整理

先日よりちょっと早めの年末大掃除として
少しずつ我が家の押入れを片付け始めているのですが・・・

発掘してしまいました・・・。
DSC_1129.jpg


カメラのカタログがいくつか ( ̄¬ ̄)

左上から

ミノルタα-8700i
CONTAX システムカタログ
キヤノン NewF-1
フジ GA645
キヤノン T-90
キヤノン EOS-1(豪華版)
キヤノン EOS-1(簡易版)
キヤノン EOS-1NRS
マミヤ RB67SD
ニコン NewFM2
ニコン F3
ペンタックス LX


妙なラインナップですね (^^;
そして何故か持っていたはずの当時使っていたEOS5のカタログは無いという・・・

一時期記憶ではもっと冊数があったのですが
これというものに絞って遺しておいたんでしょうね・・・

しかしこの時代のカタログは見ていて心躍ると申しましょうか・・・。

今のデジタルカメラのカタログは画質の良さだとかを謳うものが多いですが
この頃ですと堅牢性や重量、アクセサリ群の豊富さなどを謳ったり、
マニュアルフォーカス用のカメラボディに無理やりオートフォーカス駆動のレンズを付けるとか、
誰でも簡単に表現が出来るミノルタαシステムのインテリジェンスカードシステムや
EOS5の視線入力AFなど革新的な技術の紹介が面白いです ( ̄¬ ̄)
マニュアルフォーカスレンズを装着しているにもかかわらず
フィルムの装填位置をずらしてオートフォーカスでピントを合わせるなんてのもありましたね。

今のカメラには当たり前になってしまった機能でも
この時代にすれば本当に珍しかったものもありますし、
逆にこの時代だからこそこんな変なものがあったんだというモノまで。
カメラ史を紐解く上ではある意味欠かせない資料になるかもしれませんね(笑)


さて・・・しかし置いておいても仕方が無いんですよね・・・
何しろ25年近く開いていなかったわけですから (^^;
オークションにでも流せば誰かに喜んでもらえるでしょうかね ( ̄¬ ̄;

需要と供給、欲望の入り乱れるオークションは危険な所ですね・・・
ご利用は計画的に!(爆)



ようこそ!プリQへ!
プロフィール

priq.com

Author:priq.com
滋賀県大津市坂本に
お店を構えて約20年

その間に世間を取り巻く「写真」は随分と変わって参りました。

そんな街の写真屋さん
「プリントQ」が日常の中から
お得な情報やアレコレを
発信していきたいと思います!

記念写真は勿論証明写真、
バイクや小物、模型まで!
何でも撮影いたします!

お問い合わせは・・・
滋賀県大津市坂本7-30-3
TEL 077-578-5661
営業時間9:00~20:00
定休日 第1・3日曜日
※撮影予約有りの場合は営業

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
STUDO-Qweb
プリQweb