4月末日

あっという間に気が付けば4月最終日 (^^;

朝からトタバタと最終日恒例の棚卸で商品のチェックをしつつ
その横で並行してフォトブックの作製をするスタイル・・・
IMG_0383.jpg


このフォトブック、以前は作製を製作部にて行っておりましたが
当店以外のプリQは全て閉店してしまいましたので機械を移動させ、
当店で作製するように致しました。

結果、今まで完成品の移動にかかっていた日数を短縮できるようになり
お仕上げがかなり早くできるようになりました♪

今回も
「何とかゴールデンウィークの帰省に持って帰りたい」との事でして
通常納期より少し急ぎ目で作製させていただきました♪ (^^)
見ての通り4冊どどんと!!

自家製の強みですかね (^^;
対応できない場合もございますが、可能な限り早くお仕上げさせていただきます♪
先程完成の連絡を入れさせていただきましたので今日にでも受け取りにお見えになるでしょう (^^)

取り合えず今日はまだまだ色々こなさなければならない業務も多くありますので
さらっとこれだけ書いて失礼させていただきます♪

さぁ5月もがんばりまっしょい♪ (^^)



スポンサーサイト

十三詣り

昔は「昭和の日」ではなく「みどりの日」だったなぁと思いつつ
世間的にゴールデンウィーク初日である「昭和の日」たる本日。


御予約で十三詣りの撮影に御来店いただきました♪
DSC_1852.jpg

掲載許可はまだ頂いて下りませんのでこんな感じで。

そもそも「十三詣り」って?とお思いの方も居られるかも。

便利ないつものWikipedia先生に御説明を頂きましょう(笑)
「十三詣り(じゅうさんまいり)web)」

Wikipediaの記述にあるとおり
どちらかというと地方限定なイメージのお祝いなのでございます (^^;

関西圏であると嵯峨にある法輪寺へのお詣りが有名ですね♪
父方も母方も京都だったきーさんも例に漏れず法輪寺に十三詣りに行きました。
関西人のお笑い気質を兼ね備えたきーさん、渡月橋の上で
しっかり振り返ってしまいましたので
せっかく授かった智恵を返してしまい今に至ります(笑)

そんなお祝いのお写真をお撮りさせていただいたのですが・・・
十三歳といえば小学校から中学校に変わり、生活も一変してしまう多感な時期。

にも関わらず非常にフレンドリーなお嬢様で、
楽しく、終始笑いっぱなしでの撮影となりました♪


以前にも触れましたが本当に七五三といい、この十三詣りといい
何故そんな多感なお年頃にばかりお祝いするのかと思います (^^;

三歳   人見知りなどが強くなり、家族以外を怖がったりします
五歳   男の子は照れが出て、人前に出るのが恥ずかしくなったり・・・
七歳   女の子、お洒落にも目覚めるもののやはり人前に出るのは・・・と
十三歳  思春期真っ盛り、言わずもなが・・・。


いやもう本当に大変ですよ。
まぁそんな子供さんたちを如何に可愛く、格好よくお撮りするかが
カメラマンとしての腕(舌?)の見せ所なんですけどね (^^;


十三詣りの撮影の場合、基本的には成人記念の撮影とポーズは同じになります。
プラスαは致しますが、敢えて成人記念と同じポーズを撮る事により、
7年後、成人記念の時に成長の具合を見比べていただけるようにと思いまして。

子供さんの成長をお祝いする記念だからこそ・・・かなと。

写真の良さは、撮影したその時は勿論ですが
後から見返した時にまた違った見え方をする・・・なんて事がありますからね♪

毎年同じ場所で同じポーズで記念写真を撮ると物凄いいい記録になったり。
写真はただ撮るだけではなくそうやって意味を持たせる事も大切ですね。

日々是精進。
皆様の記憶の1枚となれるようシャッターを重ねていきたいと思います (^^)

季節が一番良いうちに・・・

いやぁ・・・
明日からゴールデンウィークなんですね 汗
gw.jpg

こういうお仕事をしておりますと連休に疎くて仕方が無いですね (^^;
社会人になってからと言うものゴールデンウィークに連休なんてした事無いですし。
嗚呼サービス業、それが私の生きる道♪

と言うわけでゴールデンウィークも通常通り営業させていただきます♪

毎年のことですが・・・
きーさん個人的にはこの5月の前半ぐらいまでに
就職活動用の証明写真撮影をされることをおすすめしております。

何故かと申しますと・・・単純な話でして。

これからどんどん暑くなるからなんですよね _(:3」∠)_

想像してください・・・
日差しの厳しい炎天下、リクルートスーツを着て歩く事を・・・。
汗をかいて、メイクは落ちるわヘアは崩れるわ。
何より暑さで気分的に参ってしまいますよね・・・

逆に冬は冬でコートやら何やら手荷物も多くなりますし、
暖房と緊張で暑くて・・・なんて事もありますしね (^^;

ですのでやはり気候の良いうちに撮影をおすすめさせていただいております♪

「証明写真 コツ」などの検索ワードでよく当ブログに辿りつかれる方も多いと思いますが
本当に暑い時期は避けた方が良いですよ (^^;

昔と違って1年中通して就職活動を行うようになった弊害かもしれませんね。


あ、あとコツで思い出しました。
就職活動用の証明写真の撮影に夕方に来られる男性の皆様、
夕方だと結構ヒゲが伸びていますよ!
イマドキのデジタルカメラは解像度も高いために結構写っているんですよね 汗
それがまた証明写真サイズでも見えるという事はデータでエントリーとなった日には!?

通信インフラの整った現在、大容量のファイルを送信しても問題ないため
撮影データをリサイズせずにそのまま送る機会も増えてまいりました。
今まで以上に細かい部分が写っている可能性が高いのです。

先ほど上で触れた冬場の証明写真撮影の場合、
女性物のコートによくあるファーの部分が抜けてスーツにびっしり付いているのも
しっかりと写ってしまったりするんですよね・・・

「証明写真なんて小さいし、そこまで写らないだろうから大丈夫!」
この考え方は非常に危険です (^^;

今まで以上に細かい部分に気を付けて撮影に挑まなければなりません。
勿論当店ではそういった部分も含めてアドバイスをさせて頂いております♪
気になる部分などありましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。

まぁ・・・こういう情報(?)はなかなかネットには出てこないでしょうね・・・ (^^;
また沢山の検索迷子が辿りつきそうな気がいたします。

古きよき時代?

昨日はきーさんの知人が訪ねて来てくださいまして。

まずは先日より何度も登場?通行人さん♪
旧竹林院にてコスプレ撮影イベントを開催してこられた帰りにお立ち寄りくださいました。
大阪のお方ですのにこの坂本に足しげく通っていただいております。

そしてその度にお立ち寄りくださいましていろいろお話をさせていただいたり。
例のスタジオワークショップのお話も詰めさせていただいたり。
うん、この先がどんどん楽しみになってまいりました♪ ( ̄¬ ̄)


その後夕方。
こちらもきーさんの古くからの知人2人が訪ねて来てくださいまして。
1人はきーさんより少し年上で写真歴も長いやんつうさん。
もう1人はきーさんよりも随分若いけれども精力的に撮影を行っておられる飛鳥さん。

2人で北琵琶湖を自転車で一周してきた帰りに立ち寄ってくださったのでございます♪

いやぁ・・・年齢も近しいやんつうさんと2人して
過去のフィルムカメラのあれやこれやマニアックな話で盛り上がってしまいまして。
お若い飛鳥さんはついてこられなかった・・・というか引いていたんじゃないでしょうか 汗

内容的には・・・

積層電池
F3PとかF-1ロス五輪モデルとか
超高速連射といえばX-1モーター?
(※違います 最速はNewF-1 Hi-SPEED)
T-90の電池の数
αシステムのインテリジェンスカード
モータードライブとワインダー
スカイ(トップ)ストロボの有用性
ケンコーのソフトフォーカスレンズ


などなど・・・フィルムカメラ全盛期の人しか知らないネタ満載でございました (^^;

いやはや、でもこういうのを話せる人と言うのも随分減ってしまいましたね・・・
技術的な話は昔も今も基本的なところは何一つ変わらないのですが
こと機材(カメラやフィルム)に関して言えば随分変わっちゃいましたからね。

丁度我々の世代で写真を撮っていた人がフィルムとデジタルどちらも使える世代になるんですよね。
高校生や専門学校時代まではフィルム全盛期。
社会人になる頃にプロ用にデジタルカメラが普及した時代なんです。


我々よりも少し上の世代になると「いまさらデジタルに移行できない」という方も多く、
我々よりも少し下の世代になると最初からデジタルなのでアナログはちょっと・・・と。

お陰さまできーさんはフィルムカメラ・・・かなりマニアックなカメラから普及機的なものや
イマドキのデジタルカメラや携帯のカメラ機能もそれなりに操作方法が理解できます。
01_20150117122428457.jpg


コンピューターにしてもMS-DOSからWindowsへの過渡期に居たが為に
どちらもそれなりに使えるようになったという世代です♪
ある意味ハイブリットな世代なのでございます(えっへん

そんな感じで知識的にも経験的にも恵まれたきーさん、
マニアックだといわれればそれまでですが・・・
「古い写真の話がしたいぞ!」とか「このカメラの使い方を知りたい!」という方、
是非是非喋りに来てください。
延々とおしゃべりさせていただきますので(笑)

そういえば知人の来客はありましたが・・・
一般のお客様はあんまり来なかったですね (^^;
・・・まぁお天気の良い日曜日はそんなものですよねと自分に言い聞かせるきーさんでした!



色温度で遊ぶ

お客様のプリントを承ったときに稀にあるんですよ。

画像を拝見すると物凄く色味がおかしい。
もしやと思いカメラを拝見させていただきますと・・・
ホワイトバランス(WB)の設定が変わってしまっているんです

まぁ勿論何某かの際にご自身で判らないままに
設定画面で触られてしまっているんでしょうが・・・
一部のカメラでは比較的簡単にモードを変えてしまえるだけに
こういう事が起こりえるんでしょうね・・・一般の方は殆ど触らない機能なのに (^^;

本来はは「オート」で十分なところ、「蛍光灯」や「タングステン」になっていたらさぁ大変。
タングステン外

写真は画面全体が非常に青っぽく写ってしまうのでございます 汗
ちなみに「太陽光」モードだとこんな感じ。
太陽光外


カメラのモニターで見て「おかしい!?」と気付ければすぐに対処できるのでしょうが・・・
なかなかそうでも無いんでしょうね (^^;

そもそも何故このようなモードがあるかと申しますと
光源によって色温度が違い、白を白として撮影できないのです。

「屋内で撮った写真が妙に緑に見える」とか
「結婚式で撮った白いはずのドレスが凄く黄色い」とか経験ありませんか?
青色が金色に見える・・・というのは違いますよ?(笑)

それをそれぞれの光源状況下でも自然な色に撮れるよう補正するモードとなっております。
全て普通に見える人間の目というのは本当に高性能なのですよ!

フィルムの時代には光源によってフィルムを使い分けており
「デイライトフィルム(6500K基準)」と「タングステンフィルム(3200K基準)」があり、
またデイライトフィルムに対して色温度変換フィルターを使うことで調整をしておりました。
今はスイッチ一つなのですからそれはもう便利便利・・・ (^^;


逆に言えばですよ?
どういう風に写るかという理屈さえ判っていれば
表現の一部として使うことも出来ちゃうわけで???

ごくごく簡単に色温度を説明しますと
色温度は6500Kを白の基準としてが高くなると青く、色温度が低くなると黄色くなります。
ガスレンジの炎の色と温度の関係とほぼ同じですね。

そして色の補正を行う際にはその色に対する補色を足してやるという事。

wikiのページを見ていただければ図もあり判りやすいのですが
色相環において反対側の色を足すと光の場合白になるという原理を用いております。
※物体の場合は足すと黒になります(笑)

そんな訳でずらっと並べてみますのでご覧下さい。

オート
オート

太陽光
太陽光モード

ストロボ光
ストロボ光モード

日陰
日陰モード

曇
曇りモード

タングステン
電球(タングステン)モード

蛍光灯
蛍光灯モード


はい、撮ってから気付きましたが・・・
テスト被写体・撮影例として向いていないという事に今更気付きました(爆)
元の色の判りにくい被写体に、光線状況はやや逆光・・・ (^^;

ともあれ、だいたいどんな感じになっているかはお判りいただける・・・かな?

状況としては屋内、ストロボなしの自然光での撮影なので
「曇り」がほぼ見た感じの色に写っております。

それを基準として「太陽光」「ストロボ光」のモードでは黄色く、「タングステン」では青く、
「蛍光灯」ではマゼンダっぽく写っているのがお判りいただけますでしょうか。

露出をややアンダー気味にしてやるとそれぞれの効果はより強くなります。
するとどうでしょう?
何気ない日常が怪しい雰囲気に!?
IMG_0381.jpg
IMG_0382.jpg

いずれも太陽光光源の元タングステンモード、-2EV補正。

理屈がわかれば簡単な事でして。
逆に電球光源の元で太陽光モードにしてやれば黄色く見せる事が出来ます。

カメラ自体にエフェクト機能の付いたものもありますが、
一般的な機能であるホワイトバランスと露出補正だけでこれだけ遊べるんですから面白いですよね♪

折角のデジタル、撮影しても減るのは電池とメディアの残量だけですから
一度こういうお遊びをしてみては如何でしょう?
新たな表現の扉が開けるかも???



額えらび・・・?

当店では各種額のお取り扱いを致しておりますが・・・
近年ラインナップが縮小傾向にあります (^^;
DSC_1823.jpg

何故かと申しますと・・・

●一般メーカーの商品ラインナップも縮小している
●大伸ばしをして飾る人が少なくなった
●通販網の進歩に伴い、良い商品が自宅に居て手に入るようになった
●作品用などの場合、既に額をお持ちでいらっしゃる


そして・・・

●百円均一で手に入るものがある(L・KG・2Lなど)

これが結構大きいんですよね。

皆さんね、百円均一に「それなり」の物が売っているせいで
正規の料金(?)を見て「額ってこんなに高かったっけ?」となるんですよね。
で、結局お求めになられずに百円均一に買いに走るパターンが多々ございます。


百円均一ってきーさんも勿論よく利用しますけれども・・・
時として物の価値感を狂わせられているなと思います (^^;

上記のように本来のお値段よりもかなりお安く手に入ってしまったり、
実はこっそり本来のお値段よりもちょっぴり高かったりなんてことも。

中にはそうではないものもありますが、
言い方は悪いですが所詮百円均一の商品は百円均一の商品なのですよ。
用途によっては絶対にオススメできない商品も多々ございます (^^;

高いものには高いなりに理由がちゃんとあるのです。
その逆も然りで安いものにはそれなりの理由があるわけです・・。


話はそれましたが、当店の額・・・特ににL、KG、2Lサイズの額は
通常価格で店頭に置いていても殆ど出る事は無いんです (^^;

そりゃぁラインナップを替えたり色々試行錯誤したんですけどね。
結局出るのは決まった商品ばかり。
ならばもういっその事その定番商品だけで固めてしまえば良いのではないかと。
選択肢が2つあれば十分な程度で・・・。

結果、ラインナップが洗練されたものになり、
当店のように決して広くない店舗にあまり在庫を置くことなく販売が可能になりました。
山盛りの在庫を持っていても売れない・・・のは悲惨ですからね (^^;


そんな訳で商品点数は昔に比べてかなり少なくなっております。
ですがお取り寄せ自体は可能ですので御相談くださいませ (^^)



これはもう・・・やるしかない!

ここ数日とても良いお天気でございます♪

そうなるとですね・・・ふつふつと意欲がわいてきます。
バイクに乗りたいなと (^^;

お天気が良いのもさることながら先日より当店のすぐ前・・・
知っている人は知っている?以前掲載いたしましたNSR250R'89のオーナーであるおにーさまが
一台のバイクの復活作業に取り掛かっているんですよ。

実はきーさんが3年程前に手に入れて修理に着手したものの、
原因が不明であり、多忙とかさなり放置してしまった車両KMX125そのものなのですが (^^;
SBSH0825.jpg

NSRが現在通勤車両なのですが、通勤特急すぎて(笑)
通勤快速が欲しいなというところでお譲りさせていただいた次第であります。
メカの経験がおありなので安心してお譲り出来ると言う・・・

しかし・・・きーさんも復活させるべくいろいろやったんですけどねぇ?
前オーナー曰く走っていて突然停まったとの事で、焼きつきかと思いましたが
計測してみたところ圧縮はありました。外から見る限りシリンダも綺麗そう。
ではリードバルブかと思い交換しても駄目。
火は飛んでいるし、キャブも正常、スイッチ関係(キル・スタンド・クラッチ)も大丈夫。
なのに何故エンジンがかからないのかさっぱり判らないのですよ (^^;
DSC_1811.jpg

取り合えずお向かいのおにーさま、バラしてチェックされておりました。
念のためにクラッチプレートも全て分解清掃されておりました・・・流石です ( ̄¬ ̄)

そしてそういう作業を見ているとですね
自分のバイクを直したいなと思うわけですよ (^^;
V6010242.jpg

きーさんの愛車HONDA NS250F♪

何せ古い単車故にちょっと前から電装系に爆弾を抱えておりまして。
それを騙し騙し乗っていたところに冬が来て・・・乗らない間に自賠責が切れてと(爆)

最近になってその電装系のパーツが手に入るよ!との情報が入りまして。
ようやくその気になってきました。

しかし見れば見るほど色んなところに手を入れないと駄目な感じになってきておりまして 汗
その他の不具合も解消しなければなりませんし、重要部品であるタイヤも換えなければ・・・。
そうなるとついでにあそこもここも・・・とどんどん部品点数が増えていくじゃないですか!
一度手を入れれば暫くは大丈夫なのですが一度にするとお財布が orz

取り合えず自賠責に入りなおして公道を走れるようにしてから徐々に直していくしか!
また以前のように何の不安も無くロングツーリングにいけるようにしたいです♪

直ったら「ツーリングに同行して写真撮影します」というサービスをしたいくらいに(笑)


あ、あと御報告ですが、
henkou_20150424125357d1c.jpg

5月の9日・10日はお休みになります。
かわりにそのほかの日曜日は全て営業となっております。
御迷惑をお掛けいたしますが何卒宜しくお願いいたします。

・・・・・・・・・ツーリングに行くんじゃないですよ (^^;

バイク成分が不足しておりますのでゴールデンウィークなどツーリングの際に
当店に撮影にお越しになられるお客様を心よりお待ちしております(笑)



おとなりさん♪

当店のすぐお隣に・・・居酒屋さんとマッサージ屋さんが入られました♪

DSC_1798.jpg>

本当にすぐお隣なのでございます ( ̄¬ ̄)

お昼はマッサージ屋さん、夜は居酒屋さんという感じですかね (^^)


20年前にはこちらは「大橋屋」さんというお料理屋さんが入っておられましてその後近所に移転。
その後は「REAL-F」さんというその業界では有名な(?)リアルなお面を作っちゃうという
面白い会社
が入っておられました・・・がつい先日これまたすぐ近くに移転されまして。

そして今回この「楽Goo(ラグー)」さんというお店になりました♪

27日から営業開始という事で御挨拶に来てくださったのですが・・・
オーナー様は以前御来店いただいた事のあるお客様でした (^^;
これも何かのご縁でしょうかね♪

しかし・・・近くにこういうお店が出来るのはありがたいですねぇ・・・
この界隈は飲食のお店ってバリエーションが無いんですよね (^^;
特に酒宴の席を設けようともなると・・・。

取り合えず開店されたら御挨拶がてら
きーさんも一杯いただきにに参りましょうかね♪
最近家呑みばっかりですし (^^;

そんなワケで、当店すぐお隣、「楽Goo(らぐー)」さん、
当店の御利用ついでにマッサージ・居酒屋は如何でしょうか?是非是非御利用下さい♪
この調子でこのあたりが賑やかになってくれると嬉しいなぁ (^^)



VHSテープをDVDに♪

この引越しシーズンの落ち着いた季節、
タンスや押入れの中からフィルムが発掘された!というお話は良くありますが・・・

ビデオテープが大量に発掘されちやった!! Σ( ̄□ ̄ ;

という御相談を戴きまして。
まぁ・・・ビデオデッキがあるご家庭も少なくなりましたでしょうしね (^^;

元々当店ではダビングサービスを行っておりますが・・・あまり有名では無いようです(笑)

基本料金としては基本料金は1本30分までで1200円(税別)、
以降30分毎に300円(税別)となっております。
つまり1時間半のビデオであれば1800円(税別)となるわけでございます♪

しかしまぁ本数が集まると結構な金額になってしまいますよね・・・
そんな訳で・・・大盤振る舞い!
VHStoDVD.jpg

10本以上のビデオテープを御依頼に限り
上記基本料1200円を800円にさせていただきます!

ご覧の通りかなりお得になっております (^^)
・・・誰かに借りて10本揃える方がお得になるレベル(笑)

こんな感じでひっそりとサービスさせていただきますので
自宅で眠っているVHSテープなどありましたら御相談下さい♪
VHS-CやDV、miniDVなども御相談下さい。

また、ビデオテープも経年劣化により途中で切れてしまう事があります。
その場合は専門の業者さんにお願いしますので別料金がかかります。
フィルムと同じで発見されましたらなるべく早めに御判断を・・・ (^^;

※著作権のある作品やコピーガードがかかっているものの複製は御遠慮下さい。

しかし中身の確認が出来ないまま依頼するってなかなか勇気が要りますよね・・・
万が一にも中身があんなのやこんなのだったらと想像すると!? (>皿<;;;


ラベルはしっかり貼ってちゃんと管理いたしましょう(爆)



準備は早いほうが良い?

選挙カーが大きな声で候補者の名前を連呼していると
その候補者には票を入れたくなくなる現象はなんと名付ければよいのやら (^^;

昨日上げさせていただいたワークショップですが、
CosNAVI-KansaiさまのHPでも正式に募集が開始されました。

反応が現れるのは・・・一週間くらい経ってからでしょうかね (^^;

今のところやりたい事などはイメージできておりますが
やはり資料的なものなども用意したほうがいいのかなぁ・・・なんて思いまして。
IMG_0324.jpg

手近なところにあったマニュアルを参考にしようかな?と画策しております。

・・・実はこの本、
きーさんが通っていた専門学校のテキストなんですけどね(爆)
自分でもよくもまぁ置いておいたもんだなぁと思ったり (^^;

勿論20年ほど前の話になりますので銀塩メインの内容です。
ですが、ライティングや露出の話は何一つ変わることは無いので十分参考になるかと思います。

流石にそのまま使うのはいけないのできーさんなりに書き起こすなりしないと駄目ですが・・・


あとは講義内容も考え中。通行人さんとも話し合ったのですが
あまり小難しい事を話すよりも実践メインが良いでしょうねと (^^;

やっぱり「撮って楽しい」をモットーにしたいですからね♪

また当日はちょっとした工作をしようと思っておりますので
その材料の調達と実際に試作してみないといけませんね ( ̄¬ ̄)

今ならこういう材料探しは百円均一かamazoneで殆どできちゃいますよね (^^;
そして見ていて・・・おぉ・・・こんなの使ったら面白そうだなぁ・・・とか♪

色んな材料を見て想像が膨らんでそれはもう危険な事に!

そういえば専門学校生時代は大阪駅前第四ビル(だったかな?)の地下にある
手芸用品専門店に入り浸っていましたねぇ (^^;
あとはホームセンターとかなんばの道具屋筋とか・・・大好物です(笑)

色々と楽しみでございます♪
相も変わらず妄想力フルパワーで今日も元気なきーさんでした! G( ̄¬ ̄)



ようこそ!プリQへ!
プロフィール

priq.com

Author:priq.com
滋賀県大津市坂本に
お店を構えて約20年

その間に世間を取り巻く「写真」は随分と変わって参りました。

そんな街の写真屋さん
「プリントQ」が日常の中から
お得な情報やアレコレを
発信していきたいと思います!

記念写真は勿論証明写真、
バイクや小物、模型まで!
何でも撮影いたします!

お問い合わせは・・・
滋賀県大津市坂本7-30-3
TEL 077-578-5661
営業時間9:00~20:00
定休日 第1・3日曜日
※撮影予約有りの場合は営業

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
STUDO-Qweb
プリQweb