FC2ブログ

絹目・・・

寒く?人肌恋しい季節になり始めると・・・
増えてくるのが遺影の作成ご依頼 (^^;
毎年何故かそういう感じになっております。
 
その中でも時々若いときのお写真、それも面質が「絹目」のお写真で
遺影を作って欲しいとご依頼を頂くことがあります。
 
最近はまず見る事は無くなりましたが絹目の写真は一時期流行ったんですよね。
指紋が付きにくかったり、アルバムなどで写真面が貼り付きにくかったりと。
 
ただ、これをスキャナで読み込むとどうしてもある現象が起きてしまうのです。
それがコレ。
 
silk01.jpg

 
そう、絹目(といいつつ丸い凸の集合体なんですよね。
スキャナの読み込みの際に当てるライトによってその凸に影や光沢ができてしまうんです。
 
これが作成したお写真において非常に目立ってしまう場合があります。
 
ただこれも実際に作成する写真の大きさや元原稿における
被写体の大きさ、紙の質などによって影響の出方は様々です。
 
正直実際にスキャンして、そのサイズにある程度作ってみないと判らないという (^^;
 
状況によってはレタッチによって
 
silk02.jpg

 
さっとある程度目立たなくすることもできますし、
それこそ原稿によってはスキャナに頼らない入力に切り替える必要もあります。
 
兎にも角にも作成において絹目のお写真はこういった状況になりえる事を頭の片隅において
お写真選びの際にはできれば絹目と、通常の光沢のお写真と数枚持ってご来店いただければ
より良いお写真をおつくりするためのアドバイスが出来ると思います。
 
特にお顔が小さく写っているものですと巨大な丸い凸によって変形してしまう場合もありますので
お手持ちのお写真をルーペなどで拡大して確認していただくのも一つの手かもしれません。
 
勿論どうしても「絹目のこの写真で作りたい」というご要望にも
可能な限り技を尽くして対応させていただきますので是非お持ちくださいませ♪
 


スポンサーサイト

大惨事一歩手前

昨日の出来事なのですが
古くからの知人がこの3連休を使って遠く千葉より訪ねてきてくれまして。
 
お店を閉めてから合流して一緒にご飯を食べに行ったり、
我が家にお招きしてそのまま泊まっていただいたりなんてしていたわけですが
 
そのご飯を食べた後にきーさんの恒例行事?車の写真を撮りましょうぞと。
場所も数か所巡って彼の愛車の写真を撮ったわけですよ。
それはもうなんだかんだで小一時間はかかって撮影しておりまして。
 
撮った写真を彼に渡すために自宅に戻った時にPCに挿すと異変が・・・
 
「メディアが壊れています」とな!? Σ( ̄□ ̄;
 
えぇ、そりゃ慌てましたわよ。
折角撮った写真がダメになってしまったのすよ 汗
原因はまだ判りませんが・・・もしかしたら普段あまり使っていなかったカードリーダーが問題なのかも。
端子が酸化被膜でやられていたとか?
 
SBSH1735_20180917161808a0b.jpg

 
似た症状が出たときにカメラに入れてシャッターを切ってやれば直るときもあるのですが・・・
「上書き」をするのは正直あまりお勧めできません。
 
とりあえずドライブとしては認識しており、フォーマットしてくださいとの指示。
コマンドプロンプトから「CHKDSK E: /F」を試すとフォルダは復元されたものの肝心の中身は無い。
 
状況的にはおそらく「ファイルの住所録」にあたるファイルが破損しているような感じ。
となればメディアをその住所に関係なくすべて読めば復元が可能なハズであります。
上書きしてしまうと勿論その下のファイルは消えてしまったり部分消滅してしまうわけであります。
 
自宅には復元環境が無かったので本日出勤してから復元作業を開始。
アプリを起動してスキャンの後・・・復元を押して・・・復元されたファイルを開く。
 
無事に若干枚・・・40枚中の2枚をを除いて完全に復元することが出来ました orz
残った2枚はデータが中抜けしていたり、二重になっておりました。
 
いやぁ・・・九死に一生を得た感じ。
折角遠方より来ていただいて、貴重な時間を使って撮影したのに
全部読めなくなっていたらそれはもうフライング土下座では済まなかったでしょう (^^;
 
メディアの読み込み不良などは本当に突然起きます。
皆さんも十分注意していただきまして日頃からのバックアップは勿論
不要なデータをあまり詰め込みすぎないようにすることをお勧め致します。
 
こういう状況になっても助かる場合もありますのでまた是非ご相談下さいませ。
 
 
あー良かった (^^;
復元作業を終えたメディアは物理フォーマットしてまたテストしておこう・・・
 


PrintRushでiPhoneの写真を探す方法

えぇ、いつの頃からでしょうかね・・・
 
iPhoneをPrintRush機に繋いで写真を探すとき、
写真の順序がバラバラになってしまうようになったのは。
 
撮影日の順番に並んでくれればいいのですがiOSのバージョンが進んでからというもの(?)
端末上で閲覧なり加工なりといった何某かの操作をした際に
PrintRush機上での写真の表示順序がバラバラになってしまうんですね。
従って「撮影日で絞り込む」という操作も無効化されてしまうんです。
 
未だにこれの要因ははっきりとはわかっていないのですが
メーカーさんが対応しないところを見ると放置されているっぽいんですね。
「アプリからの送信」を正式な手段として、「ケーブル接続」はあくまでおまけなのかもしれません orz
実際直接接続しても転送速度が遅くて表示に時間がかかったりといろいろ大変なんですよね・・・
 
しかしアプリを使うよりも直接つなぐ方が操作としては簡単お手軽。
できれば何とか対応していただきたいものなのですが・・・。
 
そんな中で少しでも撮った写真を見つけやすくする方法を
簡単にご紹介させていただきます。

まず最初はいつも通りiPhoneを接続して
全ての写真を表示させます。
 
DSC_0288.jpg

 
そして写真の一覧まで進んだ際に上の「絞りこむ 並びかえる」を押してください。
 
DSC_0289_201809141344214e8.jpg

 
続いてこちらの画面では「表示順を並びかえる」を押してください。
 
DSC_0290_20180914134423cef.jpg

 
さらにこちらの画面では「ファイル名の降順」を押してください。
 
 
DSC_0291_20180914134424985.jpg

 
そう致しましたらそれぞれの写真の上に写真固有のファイル名が表示されるようになります。
そしてこのファイル名に含まれる数字列は基本的には撮影された順に通し番号が振られているので
転じて撮影された順(この場合は最新のものから順)に表示されるというカラクリです。
 
これで幾分かは写真が探しやすくなるハズです。
ただ、メールやLINEなどで送信されてきたお写真ともなると
ちょっと探すのが大変かもしれません・・・ orz
 
andoroid機だと「ファイル情報」から写真のファイル名が調べやすいので
その写真を探すのは簡単なのですがiOSではちょっとそこは調べにくいんですよね (^^;
 
比較的簡単なのはご自宅などでPCを使って必要な写真をUSBメモリなどに複製していただく事でしょうか。 
ご自宅のPCに直接接続するもよし、自宅のPC宛にe-mailで送るも良し。
※ただし、メールで送信する際には送信時のクオリティにご注意くださいね♪
 
 
と方法をご紹介させていただきましたが
アプリを使うとそこは解消されるんですよね・・・
アプリが嫌い、とか入れたくないという方の気持ちも十分判りますが
ご利用いただく方が結局時間の短縮に繋がるのではないかと思います (^^;
・・・AppIDを忘れたという方は流石に無理ですが(爆)

 
また昨日のビデオの話ではありませんが
容量が増えて便利になる反面、「その1枚」を探す労力がかなり増えた気がします。
過去のお写真は必要に応じてバックアップを取っていただいて
不要なお写真を削除して発見し易くするのも一つの手ではないでしょうか (^^;
 
いずれにせよこれもまたデジタル化の弊害?
ちょっとしたコツが判ればいろいろ対応しやすいのかも。
是非是非ご相談くださいませ♪ (^^)
 


突破方法

夏休みもいよいよ終盤戦ということで。
毎日のようにスマホを持った親子連れさんたちが
宿題のための写真プリントにご来店いただいております。
 
ところが。
今日おばあちゃんと一緒にお越しになった子供さんのスマホ。
写真プリントが出来ない!とお悩みでございまして。
 
調べてみるとどうやら親御さんから制限がかけられているらしくて
PrintRush機との接続アプリのダウンロードが出来ない状態でした。

anshinmode-thumbnail2.jpg

 
①ならばMicroSDカードが入っていれば何とかなるかな?と思うものの入っておらず
②メールで当店に送信してもらおうと思ったけれどそもそもメールアドレス等の設定がしておられず
③ならばBluetoothできーさんのスマホに転送・・・と思ったら設定画面も制限で開けず
④おばあちゃんのスマホにLINEで写真を送るにもおばあちゃんつい先日機種変更したばかりでLINEを入れておらず

※きーさんはスマホにLINEをインストールしておりません。 

いやぁどうしたものかなぁと悩みましたが・・・
一縷の望みをかけてアレを使ってアレを直接アレしたら・・・?
何とかうまくいきました ( ̄¬ ̄;
 
いやぁ・・・ある意味一番肝心なセキュリティな気がするんですけれど?
ここまで書くと判る人には普通に判っちゃうのでここいらでやめておきますか (^^;
 
ともあれ、ペアレンタルコントロール、制限のかかった端末であっても
何とか写真を取りだす方法があったという事で。
まぁ他の制限をかけた端末だと今度はどうか判りませんが・・・
 
いくつかの引き出しを持っているとなんとかなるって事で (^^;
 
といったところで明日は1日お休みを頂いております。
夏休みの宿題に追われている方には申し訳ありませんが何卒宜しくお願いいたします (^^)
 


裏技とはこういうものかと

裏技というのは得てして
 
「知らない人は知らないが、知っている人は便利に使っている技」ですよね。
 
 
ちょっと前から普段聞いているKBS京都がワイドFMの試験放送を開始致しまして。
AM 1143KHz(滋賀1215KHz)に対してFM 94.9MHzとなっております。
 
で。車載のオーディオは基本的に古いので
ワイドFMは受信できないなぁと諦めは付いていたのですが
もしかしてスマホに内臓されているFMラジオで受信できるのでは???と。
※ナビのアナログテレビで受信を試みましたが詳細な周波数設定が出来ず無理でした(笑)
 
いまきーさんが使っているスマホはXperia、ラジオアプリが標準で入っているんです。
ただ、その標準のアプリですと90MHzまでしか受信できない・・・
 
ではワイドFMに対応しているアプリをインストールすれば受信できるかな?と。
アプリを探してみようとしたところ「ある情報」に辿り着きまして。
 
その情報とは?
Screenshot_2018-03-07-13-39-48.png

ラジオアプリの「地域設定」を「イタリア/タイ」に設定すると・・・
 
Screenshot_2018-03-07-13-39-19.png

108MHzまでの帯域を受信できるようになりました Σ( ̄□ ̄;
 
思わずなるほどなぁ・・・と唸ってしまいました。
まさに裏技!
 
しかし難点といえば一つ。
日本の帯域76~90MHzに対して87.5~108MHzとなるため
逆に一般FM放送で受信できない局が出てきてしまうという事でしょうか (^^;
まぁすぐに切り替えできるので問題ないレベルといえばそれまでですが。
 
なおradikoなどを使えばもっと綺麗な音でラジオを楽しむことが出来ますが
当然ですがデータ通信が必要になりますので災害時などには使えない可能性もあります。
また長時間聞き続けると通信量もそこそこイイカンジになってしまいますので要注意ということで・・・。
 
 
いずれにせよこれでスマホでワイドFMが受信できるという事が判りました。
まぁ流石に車で聞くためにはオーディオへのライン入力などを使わなければなりませんので非効率。
普通にAMで聞いている方が便利は良いのですが・・・ね(笑)
緊急時などにはこれは案外使える手なのではないかと思った次第であります。
 
あ、あとスマホでラジオを聴くためにはヘッドホン端子にヘッドホンなりイヤホンなりを繋ぐことで
アンテナの代わりとしておりますので携行必須となります。ご注意くださいませ (^^;
 
本当、こういう裏技大好きです(笑)
 


ようこそ!プリQへ!
プロフィール

priq.com

Author:priq.com
滋賀県大津市坂本に
お店を構えて約20年

その間に世間を取り巻く「写真」は随分と変わって参りました。

そんな街の写真屋さん
「プリントQ」が日常の中から
お得な情報やアレコレを
発信していきたいと思います!

記念写真は勿論証明写真、
バイクや小物、模型まで!
何でも撮影いたします!

お問い合わせは・・・
滋賀県大津市坂本7-30-3
TEL 077-578-5661
営業時間9:00~20:00
定休日 第1・3日曜日
※撮影予約有りの場合は営業

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
STUDO-Qweb
プリQweb