FC2ブログ

目は口ほどにモノをいう

ひとくちに修整と申しましても本当にいろいろな修整があります。
 
主にコンプレックスを何とかして欲しいというお申し出が多いわけですが
その中でワンポイントかつ重要な修整だと思っているのがこれ。
 
目。
 
そう、ほんの少しだけで変わるのが目なんです。
 
よくあるアプリで目を大きくしちゃうとかそういうものもありますものね (^^;
 
 
しかしきーさんの修整では大きくするとかそういう話ではなくて。
どうしても「こう」なってしまったものを何とかするという類のもので。
 
eye01.jpg

 
歳を経るとどうしても目が白濁してきてしまったりするんですよね・・・ orz
そして度重なるストロボの光によって目に涙が溜まってしまったり・・・ orz
 
撮影のために黒目を大きくするコンタクトレンズを入れたり、
はたまた白内障の手術をするわけにもいきませんからね (^^;
 
そしてやっぱりこういうのはご本人様もきにしておられたりしちゃうわけで・・・。
 
ならば修整させていただきましょう!
目の白濁した部分を弱め、涙を調整して・・・と
 
eye02.jpg

 
如何でしょう?かなり変わると思います。
なお、右側の白濁も修整可能なのですが
それを行うと今度は黒目が大きくなりすぎてちょっと違和感がありましたので
ほんの少しだけ白濁を弱めた程度にしてあります。
あと涙の具合を弱めてある感じですね。
 
証明写真、特にパスポートなどの場合は
こういった瞳の色だとかが重要なポイントになりますので
このあたりを触ってしまうのは憚られますが、今回のお写真の場合は
ご本人様の遺影用の写真撮影ということで遠慮なく(?)修整させていただきました。
 
デジタルなので簡単に修整できますけれど
昔だったらスポッティングカラーで点描をしながら修整していたんですよね・・・
モノクロならともかく、カラーのスポッティングは苦手でしたねー (^^;
 
デジタルならやり直しも効きますし本当良い時代になりましたね(笑)
 
 
今回は目をクローズアップしてみましたけれど
勿論それ以外の修整も承っております。こんな事できるかな?とお気軽にお尋ね下さいませ♪
 


スポンサーサイト

年代差的に致し方なし

寒くなると本当に遺影関係のお仕事が増えるんです・・・
 
そんな中でも時々ありますのが・・・
白黒の写真を持ってこられまして。
 
btoc01_20181130140551c04.jpg

 
「いやぁ・・・親父の写真は白黒なんですよ。
おふくろの写真はカラーなのにね」

 
なんてね。
亡くなられたタイミングによっては確かに致し方無いとは思うんです。
 
 
 
なので。
 
 
btoc02_20181130140552d81.jpg

 
それっぽい感じにできますよなんて。
 
丁度手持ちの仕事も無かったのでさささっと作業をしたんですね。
えんじ色のベストとか昔っぽいカラーリングで処理してみました。
 
彩度を低めにするのがそれっぽく見せるコツでしょうかね (^^;
 
 
ご依頼主様、まさかこうなるとは思っていなかったらしくて。
超お喜びでおかえりになられましたとさ。
 
先日にも致しましたが色褪せのお写真の再現然り
いろいろできますよ♪是非是非ご相談くださいませ (^^)
 


またやらかす人

先日オーディオを交換したハイエース。
 
KBS京都をワイドFMで聞くと音の広がりが格段に良くなりました。
ただ、その分音に奥行きが出たと申しましょうか?
 
こっちの人と、あっちの人との喋っている音量に凄く差を感じたり、
コマーシャルでは大音量になってしまったりとデメリットも見えてきたんです。
 
ならばせめてさほどボリュームを上げなくても聞きやすいようにすれば良いのでは?と。
スピーカーを追加してみるとか如何でしょうか? ( ̄¬ ̄)
 
おあつらえ向きの部材?
アンプ部が故障して廃棄されていたPC用のスピーカーを分解。
コネクタが破損して使い物にならなかったLANケーブルを発見、中から2本線を拝借。
いい感じの厚紙を発見・・・
 
DSC_0583.jpg

 
できました(爆)
 
なお、あのハイエース、リアスピーカー用の配線が全くないんです。
車体側にコネクタがありませんので平型端子(小)のメスで直接オーディオの裏に接続します。
 
DSC_0584.jpg

 
厚紙は穴を開けてスピーカーを差し込んで、そこに折り返してスピーカーを固定。
上の部分は折り返してホッチキスで留め。広がらないように処理。
 
どうやって付けると思います?
 
 
 
 
 
 
こたえ
 
DSC_0586.jpg

 
運転席耳元、Bピラーの内装にひっかけるだけ♪
 
見栄えは悪いですけれどもまぁ・・・ねぇ?(笑)
 
 
なお、再度オーディオのセッティングをしていろいろなソースを使って検証してみましたが・・・
さほどボリュームを上げずとも聞き取りやすい良い感じになりました ( ̄¬ ̄)
しっかりした音源を使った場合はツィーターのような感じになってくれて歌声とかが聞きやすく。
 
当分はこれでイイかな?
何か出物があったら換えるなりなんなりすればいいでしょうし?
 
適当にそこいらにあったものを組み合わせて作ったので元手も0だったので良しといたしましょう♪
 
 
・・・オーディオ好きな人に殴り掛かられるかもしれませんね (^^;
 


証明写真のコツ・・・というか心得?

もうね、あまりにも気にしない人が多いので
ネタバラシと申しましょうか、
 
「ここをよくすると写真の見栄えが全然違いますよ」
 
というのを一つお伝えいたしましょう。
 
いや、毎度言ってますけれどもね (^^;
 
その部位たるや・・・襟なんです。
 
eri01_20181110160144053.jpg
 
eri02_2018111016014521a.jpg


同じ方の撮影なのですが最初1枚目は来られたそのままの状態。
そして2枚目はきーさんが手直しをさせていただいた状態。
 
全然違うと思いませんか?
 
結局のところ、皆さんスーツやジャケット、学生服などなど
体に合ったサイズの物をお召しになられていない場合が非常に多いのです。
特に学生服は成長するからと大き目、大き目となるのが世の常。
スーツなども若干大きいものをお選びになる方が多いのです。
 
そして中のシャツ。
襟周り〇cmと表記とあっても全然気にせず買ってませんか?
 
証明写真の場合、胸元から上でカットすることが殆どなのですが、
その際に襟元が大きく開いていると余計に強調されて開いて見えますし、
何より余って垂れ下がった襟はだらしなく見えてしまいますよね。
センターも出にくくなってしまったりとデメリットしか感じないわけですよ。
 
自分の体にあった服を着ていただくのがよりきちんと見せるための基本だと思います。
何より自分の体に合った服は着心地が全然違いますからね♪
オーダーメイドのシャツなんてどれだけ着心地が良いか・・・ ( ̄¬ ̄)
 
そしてあとはきちんと正しいラインで襟を折っていただいて。
シャツにはきっちりとアイロンをかけていただくと。
もうそれだけでひと目見て他の方と一線を画すことが出来ると思います。
 
第一印象ってそういうところからも表れますからね。
 
ただ、写真の場合はある程度誤魔化せてしまいます。
 
きーさん流証明写真術といたしましては
背中側、見えないところに着物用クリップを装着、襟のサイズをつまんで
暫定的に詰めることであたかもぴったりフィットしているように見せかけることが出来るのです♪
 
さらにはスーツの合わせの部分、下側で少しスーツを寄せて同じく着物用クリップで留めると
ぱりっとした縦のラインを再現することができたり。
 
要するに見えない部分でアレコレやってしまうという事です(笑)
 
 
 
如何でしょう?
知っているのと知らないのでは雲泥の差。
 
ああっ、これが全てでは無いとは言え技術を流出させてしまった!!!(笑)
いや、でも本当にこういう小さなことの積み重ねって本当に大事ですよ?
 
証明写真撮影をお考えの方はまずこういった点を踏まえて用意をしてみては如何でしょう?
 


ヒントを元に

最近またしても遺影の作成ご依頼が増え始めてきております。
 
本当に毎年肌寒くなってくると増えるんですよね (^^;
これも一種の冬ごもりの準備なのでしょうか???
 
さて今回お預かりしたお写真、写真の痛みや汚れ、色あせが酷くて
表情は良いものの使い物にならないかもしれないと言われまして。
 
rp01.jpg

 
ふむ・・・確かに・・・
このお写真では判りづらいかもしれませんが全体的に色が褪せており、
お顔なども白くかすんでいる感じ。そして全体に何故かペン?で書いたような黒点やら何やら。
 
しかし出来る限りやってみると致しましょう。
 
 
 
・・・・・・・・・と。
 
rp02.jpg

 
大体こんな感じまで持っていくことが出来ました♪
 
全体的にお顔色重視でオリジナルの色味よりは黄色系に振ってあります。
 
そうでなければこれほどヒントの多いお写真で色が判らないってことは無いですからね・・・
 
色のヒントとして黒部渓谷鉄道のトロッコ列車が後ろに見えておりますし、
一時期流行ったキヤノンのプロストラップorその模造品であるスリングキャノンレッド、
そしてカメラはおそらくキヤノンのT50。

 
こういうヒントがたくさんあるお写真は本当助かります(笑)
 
このあと再度調整を致しまして遺影作成に入るのですが・・・
この時点で一度お見せしたところこのお写真も欲しいと言っていただけました♪ (^^)
まぁ・・・それを見越してわざわざ全体を修整してから作成に取り掛かったんですけれどもね★ミ
 
どうせお作りするならその副産物も喜んでいただけるとコチラも嬉しいですからね♪
 
なんだかんだで「この写真、こんな状態だけれども使えるかな?」というご相談がございましたら
遠慮なくお申し付けくださいませ。可能な限りいろいろあれこれさせていただきますので・・・
 


ようこそ!プリQへ!
プロフィール

priq.com

Author:priq.com
滋賀県大津市坂本に
お店を構えて約20年

その間に世間を取り巻く「写真」は随分と変わって参りました。

そんな街の写真屋さん
「プリントQ」が日常の中から
お得な情報やアレコレを
発信していきたいと思います!

記念写真は勿論証明写真、
バイクや小物、模型まで!
何でも撮影いたします!

お問い合わせは・・・
滋賀県大津市坂本7-30-3
TEL 077-578-5661
営業時間9:00~20:00
定休日 第1・3日曜日
※撮影予約有りの場合は営業

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
STUDO-Qweb
プリQweb